PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年08月25日
  • 第17067号

JALグループ、2017年10月29日~2018年3月24日搭乗分奄美群島発着路線「特定便運賃」の一部変更を決定

 JALグループは、奄美群島航空・航路運賃軽減協議会(以下「協議会」)が実施する「奄美群島交流需要喚起対策特別事業」により、昨年に引き続き、東京(羽田)・大阪(伊丹)・福岡=奄美大島路線における「先得割引」や、鹿児島=奄美群島(喜界島、徳之島、沖永良部、与論)間での「特便割引」「乗継割引28」の値下げを行います。

 奄美群島は世界自然遺産登録を目指しており、このエリアに幅広いネットワークを持つJALグループは、登録に向けこの事業を通じ全国に奄美群島の魅力を発信していきます。

この機会に手つかずの自然が残された魅力溢れる奄美群島へお出かけください。

1.奄美群島交流需要喚起対策特別事業による運賃新設・値下げ
(1) 対象期間 : 2017年10月29日(日)~2018年3月24日(土)ご搭乗分
(2) 対象路線 : 東京(羽田)・大阪(伊丹)・福岡=奄美大島線
鹿児島=喜界島・徳之島・沖永良部・与論線
(3) 対象運賃 : 「特便割引7」「先得割引」「スーパー先得」
「特便割引」の詳細については、後日改めて発表します。
運賃については添付運賃表網掛けをご参照ください。
            
2.「乗継割引28」の値下げ(
1) 対象期間 : 2017年10月29日(日)~2018年3月24日(土)ご搭乗分
(2) 対象路線 : 東京(羽田)・大阪(伊丹)・福岡=喜界島・徳之島・沖永良部・与論線
(3) 対象運賃 : 「乗継割引28」
運賃は後日改めて発表します。

「奄美群島交流需要喚起対策特別事業」に関する詳細は、協議会までお問合せください。

奄美群島航空・航路運賃軽減協議会(鹿児島県 交通政策課) (電話:099-286-2453)

以上

 ◇東京(羽田・成田)、名古屋(中部)、北九州発着路線は、航空券ご購入の際に「旅客施設使用料」を航空運賃とともに空港ビル会社に代わって申し受けます。
料金額(1区間あたり)   ( )は小児
羽田:290円(140円)、成田:440円(220円)、中部:310円(150円)、北九州100円(50円)

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。