PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2017年09月05日

国内初(注)、機内でのVRサービス実証実験を実施

~JALチャーター便を利用した阪急交通社アイスランド周遊ツアーにて~

 

 

  • 20170905_VR_fig0.jpg

     

日本航空株式会社
株式会社阪急交通社
KDDI株式会社
株式会社VRize

日本航空株式会社(以下「JAL」)、株式会社阪急交通社(以下「阪急交通社」)、KDDI株式会社(以下「KDDI」)、株式会社VRize(以下「VRize」)は、共同でJALチャーター便を利用した阪急交通社の旅行商品『9月10日(日)発 北から南までぐるっと巡る「火の国」アイスランド周遊9日間』に参加のビジネスクラスシート利用の56名(予定)のお客さまを対象に、往路の機内でVRサービス実証実験を行います。

JALでは、さまざまな企業との協業を通じて先進技術の導入や新たな価値創出に取り組んでいます。
2017年4月、羽田空港国際線ラウンジにてJALが参画しているスタートアップ企業アクセラレーションプログラムの「KDDI ∞ Labo」採択チームであるVRizeと共同で、VRサービスを体験していただく実証実験を行いました。その際、お客さまからご好評をいただいたことから、今回は実際に飛んでいる飛行機内でのVRサービスを提供する実証実験を行います。

VRサービスのご利用を希望されるお客さまには、VRコンテンツ視聴機材(「Galaxy Gear VR」と「Galaxy S8」)を貸し出し、機内にて、都合のよいタイミングで視聴機材を装着し、VRizeが開発した専用のVRアプリを用いて、KDDIが提供する5種類の360度VRコンテンツの中からお好みのコンテンツを選んで、お楽しみいただきます。

JAL、阪急交通社、KDDI、VRizeは今回の実証実験を通じて、機内での新たな過ごし方を提案し、お客さまに、よりお楽しみいただける旅行のスタイルを提供してまいります。

  • 20170905_VR_fig1.jpg

    VR 視聴イメージ
    (実際の座席とは異なります)

(注)機内におけるVR視聴のサービス提供について、国内初 (2017年9月5日時点、JAL調べ)

【サービス実施概要】
フライト:  2017年9月10日、成田発、ケフラヴィーク(アイスランド)行チャーター便 (往路)
        JL8825便、成田出発11:30 ケフラヴィーク到着14:15 (現地時間)

実施概要: ビジネスクラスシートをご利用のお客さまを対象に、KDDIが提供する5種類の360度VRコンテンツをお楽しみいただきます。通信と新しいテクノロジーを融合するKDDIの360度動画を用いた旅行プログラムである「SYNC TRAVEL」(http://connect.kddi.com/sync/travel/)にて各国の街並みを撮影した映像を一部活用しています。視聴いただいたお客さまには、VRを体験したご感想や新たなサービスの可能性などについてアンケート調査を行い、今後のJALおよび阪急交通社の顧客サービス構築の参考とさせていただきます。

【各社の役割】
JAL: VRサービス実証実験の実施とりまとめ
阪急交通社: ツアー中(往路機内)でのVR体験サービス提供協力
KDDI: VRコンテンツの提供
VRize: VR視聴アプリの提供

【提供コンテンツ】

  • 20170905_VR_fig2.jpg

    <SYNC TRAVEL -ドイツ->

  • 20170905_VR_fig3.jpg

    <SYNC TRAVEL -アルゼンチン->

  • 20170905_VR_fig4.jpg

    <WARP CUBE>

  • 20170905_VR_fig5.jpg

    <長岡花火大会フェニックス2016>
    (VR THEATER 提供)

 

  • 20170905_VR_fig6.jpg

    <恐竜戯画>
    (VR THEATER 提供)

  •  

     

 

SHARE
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。