PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年09月05日
  • 第17072号

シンギュラリティ大学ジャパンサミットに参画します

JALは、2017年9月6日から8日の3日間にわたり日本で初めて開催されるシンギュラリティ大学ジャパンサミットへ、共同設立パートナーとして参画します。
シンギュラリティ大学は、未来学者・発明家で人工知能研究の世界的権威として知られるレイ・カーツワイル氏と、フォーチュン誌の「世界で最も偉大なリーダー50人」の一人としても選ばれた起業家ピーター・ディアマンディス氏により、2008年に共同創設された公益企業です。教育と研究を中心としつつ、ベンチャー企業の育成やベンチャーキャピタル機能を内包しています。
今回、日本で行われるサミットは、シンギュラリティ大学本部から来日する世界有数の専門家10名、ならびに日本国内においてテクノロジーの各分野の第一線で活躍する専門家・思索家・起業家などによるプレゼンテーションと個別セッションにおける交流を通じて、最先端のテクノロジーと地球規模の課題について議論し、知見を深めることを目的に開催されます。
(詳細はシンギュラリティ大学ジャパンサミット(公式サイト)を参照。URL:https://www.singularityujapansummit.org/)
JALはこれからもさまざまなテクノロジーを活用し、既存の事業における改善・革新、地域と社会への貢献、新たな収益源の確立に向け、イノベーションに挑戦します。加えて、人とテクノロジーが融合したサービスを提供し、旅をさらに快適な体験に変えていくことにより、お客さまに最高のサービスを提供して企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献するため、当該サミットに参画することとしました。
飛躍的に成長する各種テクノロジーに関する最先端のトピック、イノベーション、未来の予測についての理解を深め、将来のビジネスやサービスにおけるパートナーシップを構築し、JALの新しい商品・サービスや新規事業の創出につなげてまいります。

シンギュラリティ大学ジャパンサミット
 1. 開催場所 : 日本科学未来館
 2. 開催期間 : 2017年9月6日(水)~9月8日(金)
JALグループからは20名が参加し、最先端の技術を学び、イノベーション、未来の予測についての理解を深め、他の参画企業との協業の可能性を模索しながら、JALの新しい商品・サービスや新規事業の創出につなぐ機会とする。また、会場内で開催される「体験型エキシジョン」として、JALが最新テクノロジーを活用し、
提供しているサービス「マカナちゃん」(人工知能であるIBM Watsonをベースとして、JALが無償で提
供するバーチャルアシスタントサービス)を体験いただくブースをサミットの会場内に設置。 (*)         
3. そのほか: シンギュラリティ大学ジャパンサミット(JALインタビュー記事リンク)
URL:https://www.singularityujapansummit.org/partner/jal/ 

(*)バーチャルアシスタントサービス「マカナちゃん」について

  • 20170905_singyula.jpg

     

参考URL   
http://www.jal.co.jp/inter/makana/
「マカナちゃん」の紹介動画
https://youtu.be/UDE01cJlLhA   

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。