PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2017年09月11日
  • 第17073号

「平成29年九州北部豪雨」による被害に対する支援を継続します

 「平成29年九州北部豪雨」により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
 

  JALグループが支援の一つとして実施した、チャリティ・マイルによる寄付の結果がまとまりましたので、下記のとおりご報告します。また、今後も引き続き支援を継続してまいります。
JALグループは今後も現地の皆さまのニーズを確認しつつ、復旧、復興のお手伝いを継続してまいります。

チャリティ・マイルによる寄付金額
2017年7月~8月に実施した、チャリティ・マイルによる寄付は、4,265名さまから、総計7,839,000マイルもの寄付をいただきました。皆さまのご協力に厚く御礼申し上げます。(7,839,000円相当)
 
(詳細)「九州北部大雨被害」被災者支援マイル URL:https://www.jal.co.jp/jalmile/use/charity/kyushu17/

今後の予定

復旧のお手伝い
 ・JALグループ社員によるボランティア活動の継続
  復旧へのボランティアを、今も必要とされる地域にて、復旧のお手伝いを継続します。

復興に向けたお手伝い
 ・全国各地からの誘客
  九州北部の応援ツアー造成に向けて、2017年9月下旬に旅行会社の商品造成担当と被災地を訪れます。
 ・観光業、農業など地元の基幹産業の復興に向けて、JALグループで対応可能なお手伝いを検討します。
 
「JAL折り紙ヒコーキ教室」の開催
子供たちへの心の支援につながる活動として、「JAL折り紙ヒコーキ教室」の開催を地元のご要望に合わせ積極的に開催します。

SHARE
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。