PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年09月26日

JALとハワイアン航空、包括的業務提携契約に合意

~コードシェア、マイレージ提携などハワイへの利便性向上に努めます~

 
  • JLHA_logo.jpg

     

(共同リリース) 

2017年9月26日
日本航空株式会社
ハワイアン航空

日本航空株式会社(本社:東京都品川区 社長:植木 義晴 以下、「JAL」)とハワイアン航空(本社:ホノルル、CEO:Mark Dunkerly、以下、「HA」)は、お客さまの利便性の向上を目的とし、包括的業務提携契約を締結しました。両社は、双方の日本=ハワイ路線でのコードシェア、ラウンジの相互使用、マイレージプログラム提携など、お客さまの利便性の向上に資する、両社ならではの業務提携を来年の夏季ダイヤが始まる、2018年3月25日(日)より順次開始します。

両社は、将来的に、日本=ハワイ路線のみならず、ハワイ=アジアマーケットにおいても、お客さまの利便性やサービス向上を実現するため、共同事業(*)の検討を行います。

JALとHAの両社は、今後もハワイの魅力を世界中に発信し、お客さまへ快適な空の旅を提供できるよう、さまざまな施策に取り組んでまいります。

(*)定められた事業領域において、複数の参画企業が同一企業のように事業活動を行うこと。具体的には、ダイヤ調整、販売活動、サービス品質向上などの活動を一体となって行う。

概要
◆コードシェア(対象路線)
 ○HA運航便
成田=ホノルル、羽田=ホノルル・コナ、関西=ホノルル、新千歳=ホノルル、JAL便と乗り継ぎ可能な、HA運航ハワイ州内路線

 ○JAL運航便
 成田=ホノルル・コナ、関西=ホノルル、中部=ホノルル、HA便と乗り継ぎ可能な、JAL運航国内線およびアジア路線

◆JALPAKによる造成商品
HA便(日本=ハワイ)を利用した旅行商品を発売します。

◆マイレージ提携
両社のマイレージプログラム会員さま用に、両社のコードシェア便においてマイル積算が可能となります。特典航空券のご利用については、2018年度以降準備が整い次第開始します。

◆ラウンジプログラム
両社が運営する日本およびハワイでのラウンジのご利用が可能となります。

◆HAの成田空港におけるターミナルの変更
HAは両社の乗り継ぎ利便性向上を図るべく、現在利用している、成田空港第1ターミナルからJALが利用している成田空港第2ターミナルに移転する予定です。

  • 0926_photo.jpg

    2017年9月26日 共同記者会見の様子

  • 787_0926.jpg

     

  • 330_0926.jpg

     

 

◆ハワイアン航空について
ハワイアン®は、OAG 社調査において定時運航率が世界 1 位であり、米国航空会社品質調査において、最高のサービスとパフォーマンスを提供する航空会社に選ばれています。また、米運輸省の行う米航空業界ランキングにおいては、13 年連続で定刻離着率 1 位(2004-2016)、米国旅行誌「コンデナスト・トラベラー」および「トラベル+レジャー」においてもサービスの質、運航実績において米国航空会社のトップにランキングされています。
創設 88 年の歴史を持つハワイアン航空は、ハワイの最大の航空会社です。現在、ハワイ州の島間便は 1 日約 170 便となっており、ハワイアングループ全体では1 日 250 便以上を運航しています。米国主要 11 都市への直行便、日本、韓国、中国、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ領サモア、タヒチへの直行便も運航しています。
ハワイアン航空は、ハワイアン・ホールディングス(NASDAQ:HA)の子会社です。

詳細は、http://www.hawaiianairlines.co.jp/  をご覧ください。

 

  • HA_C_0926.jpg

     

  • HA_C_2_0926.jpg

     

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。