PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年09月29日

JAL x JR北海道 初めての取り組み 「JAL/JR北海道 感動"新"発見 ひがし&きた北海道キャンペーン」を実施

~JALの飛行機で北海道に入り、JR北海道の列車で道内を周遊する旅行商品をご用意~

 
  • 20170929_JALxJR_fig0.jpg

     

(共同リリース)

日本航空株式会社
北海道旅客鉄道株式会社

日本航空株式会社(以下、「JAL」)と北海道旅客鉄道株式会社(以下、「JR北海道」)は、冬の北海道ならではの「景色」、「食」、「イベント」などさまざまな魅力をご堪能いただける「ひがし北海道」・「きた北海道」に首都圏から気軽にご旅行を楽しんでいただくために、共同で「JAL/JR北海道 感動“新”発見 ひがし&きた北海道キャンペーン」を実施します。

 本キャンペーンでは、北海道内の5空港(新千歳・女満別・旭川・釧路・とかち帯広)のご利用と、その最寄駅をフリーエリア内に含んだ「JAL/JR北海道 ひがし&きた北海道キャンペーンパス」を新規設定します。一都市への滞在型が多い冬の北海道旅行においても、このパスをご利用いただくことで、行動範囲を広げた周遊型のご旅行が可能になります。
JALとJR北海道の連携により、お得な価格で幅広いエリアを周遊できる旅行商品を旅行会社各社(13社、9月29日時点)にご用意していただきます。
これからもJALとJR北海道は、より多くのお客さまにご利用いただけるよう、交流人口の拡大、観光需要の創出および地域活性化に努めてまいります。

  • 20170929_JALxJR_fig1.jpg

     

  • 20170929_JALxJR_fig2.jpg

     

  • 20170929_JALxJR_fig3.jpg

     

1. 期間
 2017年11月1日(水)~2018年3月31日(土) 帰着分まで 
※設定除外日あり(詳細は各旅行会社にお問い合わせください)

2. 商品概要・特徴
・往復JAL便の利用(羽田空港発のみの設定)になります。
・キャンペーン専用の「JAL/JR北海道 ひがし&きた北海道キャンペーンパス」がついて、新千歳・女満別・旭川・釧路・とかち帯広の各空港を利用できるので、冬の北海道を便利に周遊可能です(新千歳空港は往路または復路どちらか1回のみ利用可能)。

  • 20170929_JALxJR_fig4.jpg

    キャンペーンロゴ

【JAL/JR北海道 ひがし&きた北海道キャンペーンパス】
2~4日間の有効期間中、右図エリアの特急・快速・普通列車の指定席・自由席が乗り放題になる旅行商品専用のきっぷです。(*)
JAL便就航の5空港(新千歳・女満別・旭川、釧路、とかち帯広)の最寄駅をフリーエリア内に含んでいるので、ひがし北海道と旭川(きた北海道)、札幌などを幅広く周遊することが可能です。
(*)旅行商品組込専用のきっぷのため単独発売は行いません。詳しくは旅行会社各社の商品にてご確認ください。

  • 20170929_JALxJR_fig5.jpg

    【フリーエリア】

これまで首都圏から冬の北海道への旅行商品は、「札幌2泊3日」など一都市への滞在型の商品が中心でした。今回、「JAL/JR北海道 ひがし&きた北海道キャンペーンパス」の新規設定により、多くの旅行会社が「ひがし&きた北海道エリアのJAL便就航の空港+新千歳空港」とJR北海道の列車を組み合わせて、北海道をお得に周遊できる商品をお客さまにご提供します。

【行程と旅行代金の一例】
(株)JTBガイアレック商品 〈冬・春得スカイセール北海道〉札幌・ひがし&きた北海道3日間
羽田空港発2泊3日大人お一人様あたりの基本代金  35,800円~58,400円
※11/6~3/29出発  3日間 往路羽田空港(普通席) ホテルグランテラス帯広(食事なし) 1~4名1室利用

旅行代金には、 往復航空機(普通席)利用 ・ 滞在中の宿泊代金 、
および 「JAL/JR北海道 ひがし&きた北海道キャンペーンパス」3日間   が含まれています。

例えば、下記のような行程(詳細は別紙)もJRを利用して無理なくお得に周遊することができます。
A.新千歳空港-【JR】-小樽-【JR】-札幌(宿泊)-【JR】-旭川(宿泊)-【JR】-網走~女満別空港
B.新千歳空港-【JR】-札幌(宿泊)-【JR】-帯広(宿泊)-【JR】-釧路~釧路空港

3. キャンペーン参画旅行会社(9月29日時点)

  • 20170929_JALxJR_fig6.jpg

     

※今後より多くの旅行会社に参画いただく予定です。
※発売日は変更になる可能性もあります。詳細は各旅行会社にお問い合わせください。

4. そのほか
JALとJR北海道は、北海道への需要創出に向けて公益社団法人 北海道観光振興機構で実施している「生きてる北海道を、めぐる旅。生HOKKAIDO」の取組みとも連携しています。(*)
(*)URL:http://www.nama-hokkaido.jp/

PDF

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。