PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年10月02日
  • 第17082号

国内線の機内で客室乗務員が配布する都道府県シールの第2弾が登場

~第1弾の「千社札シール」に続き、「JAL TODOFUKEN SEAL」を配布~

 

JALグループでは短いフライト時間であっても、「お客さまとの繋がりをこれまで以上に大切にしたい」という客室乗務員の想いを形にするため、国内線に乗務するすべての客室乗務員が、自身に縁(ゆかり)があり、最も親しみを感じる都道府県の形をデザインした「縁(ゆかり)都道府県バッジ」を着用しています。(JALおよびジェイ・エアの客室乗務員)  
2017年6月までは、「千社札シール」をお配りしておりましたが、ご好評につき第2弾として、「JAL TODOFUKEN SEAL」をご用意しました。このシールは全国の都道府県、各地を代表する名勝などを描いたシールです。客室乗務員から「縁(ゆかり)都道府県バッジ」と同じ都道府県のシールをお渡して、お客さまとのコミュニケーションのきっかけを作ります。
JALグループはお客さまとの繋がりを大切にし、これからもさまざまな取り組みにチャレンジしてまいります。

1.JAL TODOFUKEN SEAL
「縁(ゆかり)都道府県バッジ」と同じ都道府県の風景がデザインされたシールを客室乗務員が
携帯し、希望されるお客さまにお渡しします。
①期間    : 2017年10月3日~2019年3月31日
②対象便  : J-AIR運航便含むJAL国内線全線
(そのほかのJALグループ航空会社運航便、FDA運航によるコードシェア便は対象外となります。)
③サイズ  : 縦5.5cm x 横 4.5cm
すべてのお客さまにお渡しできるものではありませんので、ご了承ください。

 

  • 20171002_TODO_fig1.jpg

     

  • 20171002_TODO_fig2.jpg

     

  • 20171002_TODO_fig3.jpg

     

2.縁(ゆかり)都道府県バッジ
国内線に搭乗するすべての客室乗務員が各都道府県をデザインしたバッジを着用しています。
①着用期間: 2017年4月1日~2019年3月31日
(2016年7月から着用しており、2017年度も継続しています。)
②対象便  : J-AIR運航便含むJAL国内線全線
(そのほかのJALグループ航空会社運航便、FDA運航によるコードシェア便は対象外となります。)
なお、着用するバッジは客室乗務員一人一人が最も親しみを感じる都道府県を選択したもので、必ずしも出身の都道府県とは限りません。

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。