PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年10月06日
  • 第17084号

JALのコーポレートサイトが2017年度「グッドデザイン賞」を受賞

JALのコーポレートサイト(URL:http://www.jal.com/ja/)が、2017 年度「グッドデザイン賞」を受賞しました。「グッドデザイン賞」は、形の美しさだけでなく、品質、使いやすさ、商品としてのバランスの良さ、さらには機能性や先進性、グローバル性など、あらゆる角度からの審査を経て選定される賞です。(*)
(*)グッドデザイン賞は、さまざまに展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。
今回、賞をいただいたコーポレートサイトは、サイトに来訪された方が、JALを主体的に深く理解したくなるようなサイト構築・デザインを追求し、企業ブランドを体感いただけるサイトになっています。それらを高く評価していただいた結果の受賞となりました。
  JALはこれからもより使いやすく、JALブランドを体感いただけるサイトづくりを心掛けてまいります。

  • 20171006_jalhp_fig1.jpg

     

■概要
JALが日本を代表する企業ブランドとして、世界のベンチマークとなることを目指したコーポレートサイトです(2016年9月に全面リニューアル)。サイト来訪者が魅力を感じるコンテンツであることを前提条件とし、情報の整理や構築だけでなく、企画からビジュアル、スチールから動画の撮影、ライティングの見直しを実施しました。ビジュアルコミュニケーションの原点に帰ることで、旧態依然としたフレームワーク的なリニューアルでなく、より深くJALのブランドを体験できるような設計思想のもとに、全体のデザインを行なっています。特にトップページのタイムラプス動画は数十種類がランダムで表示されることにより何度来訪しても飽きがこない、ずっと見ていたくなるようなページを目指しました。

■評価のポイント(審査者コメント要約)
企業コーポレートサイトとしての役割をしっかりと果たしつつも、表現のトレンドを取り入れたビジュアルや、映像などを多用したコンテンツ自体の面白さ、そしてそれらを発見する体験がデザインされています。こうした高品質で丁寧な情報発信は、サイトのリニューアルにとどまらず、同社のブランドイメージの再定義につながるはずです。統一感のあるピクトグラムや、動きのあるインフォグラフィックスなど、企業の情報の可視化における一つのモデルケースとなるでしょう。

■グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ゙:
URL:http://www.g-mark.org/award/describe/45881?token=KwoSyRVx4z

  • 20171006_jalhp_fig2.jpg

     


 
 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。