PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年12月04日
  • 第17110号

JALのコーポレートサイトがGerman Design Award 2018でWinnerを受賞

JALのコーポレートサイト(URL:http://www.jal.com/ja/)が、German Design Award 2018でExcellent Communications Design部門のWebカテゴリーにて、Winnerを受賞しました。

「German Design Award」は、ドイツ連邦議会の後援によりThe German Design Councilが主催している権威ある国際的なデザイン賞です。この賞は1969年に創設され、世界各国の商品を対象にし、先駆的にデザインの発展に貢献する優れた商品に与えられます。またThe German Design Councilの推薦を受けた商品のみが受賞候補となります。
JALはこれからもより使いやすく、JALブランドを体感いただけるサイトづくりを心掛けてまいります。

■評価のポイント(審査コメント要約)
視覚的に強烈なこのウェブサイトは、JALを洗練された企業として表現している。
同時に、このウェブサイトのユーザーフレンドリーなデザインと素晴らしいサービスが優れたユーザーエクスペリエンスを生み出している。

■German Design Award 2018ウェブサイトでの紹介ページ
http://www.german-design-award.com/en/the-winners/gallery/detail/17381-japan-airlines-co-ltd.html

■JALコーポレートサイト概要
JALが日本を代表する企業ブランドとして、世界のベンチマークとなることを目指したコーポレートサイトです(2016年9月に全面リニューアル)。サイト来訪者が魅力を感じるコンテンツであることを前提条件とし、情報の整理や構築だけでなく、企画からビジュアル、スチールから動画の撮影、ライティングの見直しを実施しました。ビジュアルコミュニケーションの原点に帰ることで、旧態依然としたフレームワーク的なリニューアルでなく、より深くJALのブランドを体験できるような設計思想のもとに、全体のデザインを行なっています。特にトップページのタイムラプス動画は数十種類がランダムで表示されることにより何度来訪しても飽きがこない、ずっと見ていたくなるようなホームページを目指しました。

  • 20171204_GDA_fig1.jpg

     

  • 20171204_GDA_fig2.jpg

     

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。