PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年12月04日
  • 第171111号

中部国際空港新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」に協賛

~展示エリア内のコンテンツにメインスポンサーとして協賛します~

 

 JALは、中部国際空港株式会社が、中部国際空港セントレアに2018年夏に開業する新たな複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト オブ ドリームズ)」(*1)の展示エリアのメインスポンサーとして協賛します。
 (*1) http://flightofdreams.jp/

2016年11月に航空会社である「JAL」らしい体験型プログラムを中心とした非日常体験を通じ、「空」の素晴らしさに触れることで、新たな発見やさらなる学びを感じ、「未来」を考える、次世代育成プログラム「空育®」(*2)を宣言しました。今回、この「空育®」のテーマ「自分の未来を考える」に関わる内容として、「飛行機が飛ぶ仕組み」、「航空会社のお仕事」を体験いただけるコンテンツを提供します。
(*2)プレスリリース2016年11月16日付「JAL 「空育(そらいく)®」宣言を行います」http://press.jal.co.jp/ja/release/201611/004027.html

「飛行機が飛ぶ仕組み」の理解を深めるコンテンツとしては、最新デジタル技術を活用しながら、自分で工夫して紙飛行機を折り、飛ばしてみる、「(仮称)紙ヒコーキを飛ばす」を展開します。「JAL折り紙ヒコーキ教室」を主催している折り紙ヒコーキ協会の協力を受けて進めてまいります。
また、「航空会社のお仕事」を体験いただけるコンテンツとしては、VRを活用して、運航、客室、空港、整備などの仕事をバーチャル体験できる新しい形式でのコンテンツ、「(仮称)お仕事体験」を展開してまいります。

さらに、中部=バンコク間で運航中のボーイング787-8型機を間近で見学するとともに、JAL787運航乗務員による航空教室をセットにした、「ボーイング787型機スペシャル見学会」を2018年2月17日に中部国際空港株式会社と共催します。応募方法などの詳細については、決まり次第JALホームページにてご案内します。

JALは、将来を担う次世代育成を通じて、大きく夢を描き、未来を創造できる人材の育成をお手伝いし、社会の進歩発展に貢献してまいります。    

  • Boing1.jpg

     

  • 空育ロゴ.jpg

     

 

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。