PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年12月19日
  • 第17121号

「ラジオ体操普及に貢献した企業」として東京都より感謝状を受領

JALはこのたび東京都が東京2020オリンピック ・パラリンピック競技大会への気運醸成と都民・国民の健康増進を目的として実施する、誰もが知っているラジオ体操を活用した「みんなでラジオ体操プロジェクト」において、ラジオ体操普及に協力した企業として東京都より感謝状をいただきました。

JALでは安全運航・最高のサービスの提供や企業理念である「全社員の物心両面の幸福」を実現するためには社員の「心身の健康」が不可欠との認識のもと、JALグループ健康推進計画「JAL Wellness」を策定し、社員、会社、健康保険組合が一体となって社員の健康づくりに取り組んでいます。 

その活動の一環として、社員の健康増進と職場の一体感醸成を目的に職場でのラジオ体操を推奨しておりますが、私たちのラジオ体操は運動効果を得られるよう専属トレーナーの指導により一つひとつの動きを正しく身に着けて行うもので、当社産業医が「本気のラジオ体操」と命名しました。JALではこの体操を社内に普及させるため、当社健康管理部スタッフが実演するラジオ体操動画を社内のイントラネットに載せるとともにDVDを製作し、国内をはじめ海外地域の職場に配備し、社員の健康増進に取り組んでおります。

なおこのDVDは東京都公式動画チャンネル「東京動画」でご覧いただけます。

https://tokyodouga.jp/vvRYA-53ibo.html

スポーツの感動やよろこびは、人と人をつなぎ、世界をひとつにできる。これからも、JALは世界をむすぶ翼としてアスリートに寄り添い、チャレンジするすべての人を応援し、スポーツの発展に貢献していきます。

以上

  • 20171219_体操fig1.jpg

     

  •  

 

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。