PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年02月02日
  • 第17141号

JAL、アラスカ航空とのコードシェアを拡大

~アラスカ航空とヴァージン・アメリカの合併により、コードシェア路線が拡大します~

 

 JALはアメリカ西海岸を中心に運航している、アラスカ航空(以下「AS」)とのコードシェアを拡大します。
今般、ASとヴァージン・アメリカ航空(以下「VX」)が統合したことにより、ASのネットワークが大幅に拡大することにあわせ、ASが運航する以下のサンフランシスコおよびロサンゼルス発着路線において、JALのコードシェア便を新たに実施します。このコードシェアの拡大により、米国へのご出張、ご旅行がますます便利になります。ASはワシントン州シアトルを本拠地とし、北米を中心に110を超える都市に就航しています。今回のVXとの合併により、ASは米国西海岸で最大の航空会社となりました。
 JALはこれからも提携社との関係を強化し、お客さまの利便性向上を図り、「世界で一番選ばれ愛される航空会社」となれるよう、チャレンジを続けてまいります。

■概要
コードシェア開始日: 2018年5月20日(日)
予約・販売開始日: 2018年2月6日(火) 
  (*) コードシェア便の運航は政府認可を条件としています。

  • AS_NW.jpg

     

 

区間

サンフランシスコ発着

ラスベガス、ボストン、ニューアーク、オースティン、アルバカーキ、デンバー、サンタアナ、

サンディエゴ

ロサンゼルス発着

ニューアーク、

(合計9路線)

以上

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。