PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年02月02日
  • 第17142号

JAL、カタール航空とのコードシェア路線を拡大

~中東・アフリカ・中央アジアのネットワークがさらに拡大します~

 

 JALは、カタール航空の運航する日本=ドーハ線でコードシェアを実施しています。今般、お客さまの利便性向上を図るため、カタール航空が運航するドーハ以遠の中東・アフリカ・中央アジア方面(中東4路線、アフリカ6路線、中央アジア1路線、合計11路線)へのコードシェアを拡大します。
 JALは、今後も路線ネットワーク、商品・サービス品質の向上にチャレンジし、お客さまの利便性向上にむけてサービス拡充を図ってまいります。

■概要
◆コードシェア開始日:2018年4月1日(日)
◆予約・販売開始日 :2018年3月14日(水) 11:00(日本時間)
*コードシェア便の運航は政府認可を条件としています。
*時期により運航曜日・ダイヤが異なるため、最新のスケジュールはJALホームページにてご確認ください。

  • QR_NW.jpg

     

【新規コードシェア対象路線】

方面

ドーハ以遠

中東 (4路線)

トルコ:イスタンブール・アタテユルク、イスタンブール・サビハギョクチェン、

アンカラ

ヨルダン:アンマン

アフリカ (6路線)

南アフリカ:ヨハネスブルク、ケープタウン、ダーバン

ケニア:ナイロビ

エチオピア:アディスアベバ

タンザニア:ダルエスサラーム

中央アジア (1路線)

アゼルバイジャン:バクー

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。