PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年03月01日
  • 第17157号

JAL、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用した新サービスを導入

~ご搭乗便の遅延、欠航などの運航情報をリアルタイムでお届けします~

 

JALは、今後お客さまとパーソナルかつタイムリーなコミュニケーションを実現する取り組みの一環として、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛氏)が提供を開始するLINEの法人向け新機能「通知メッセージ」(*1)のローンチパートナーとして2018年中に新しいサービスの提供を開始します。
(*1) LINEの法人向け新機能「通知メッセージ」
法人向けLINEアカウントにおいて、広告を除く、重要性や必要性の高い通知メッセージに限り、事前の「友だち」登録に拘らず、LINEユーザーとのメッセージ送受信が可能になる機能です。

【JALが提供するサービス】
JALグループ国内線・国際線における30分以上の遅延や欠航など、お客さまがご搭乗になる便の運航に関わる重要な事象が発生した場合、対象の方に通知メッセージにてお知らせするサービスを提供します。
また、今後は上記の運航に関わる事象の発生に際し、通知メッセージを利用したスムーズなお手続きを実現する機能の提供も予定しています。

  • 20180301_LINE_FIG4.bmp

     

  • 20180301_LINE_FIG1.jpg

    ※画面例

サービス開始時期

2018年秋以降

ご利用方法

航空券ご予約時に、LINEを利用している携帯電話番号を連絡先としてご登録いただければ、どなたでもご利用いただけます。

上記の詳細な開始時期、内容、利用方法はサービス開始前にご案内します。

  • 20180301_LINE_FIG3.jpg

     


 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。