PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年03月19日
  • 第17161号

JAL X 宮城県 連携協力協定を締結

JGN17161_fig01.jpg

 

JALは、地域の活性化に貢献することを目的として宮城県と連携協力協定を締結しました。 これまでも「JAPAN PROJECT」や「JAL 新・JAPAN PROJECT」などを通して、宮城県の「観光」や「食」の振興などに努めてまいりましたが、この協定締結により宮城県と協力し、交流人口の拡大、さらなる地域活性化につなげてまいります。

【連携協力協定の概要】
JALは宮城県と相互に連携と協力を図り、双方の保有する資源を有効に活用することにより、地域の活性化に向け努力してまいります。
(1) 観光振興に関する事項
(2) 人材育成に関する事項
(3) その他、相互の協議により必要と認められる事項 

【協定締結による主な取り組み】
◆宮城県の観光資源の掘り起こし、磨きあげ、発信
外国人目線を大切に、JALの海外支店の社員をはじめ他の外国人による宮城県の観光素材などの調査や、課題改善の提案および新たな観光素材などの発信を実施してまいります。
◆人材交流による観光人材の育成
宮城県とJALが相互に人材派遣を行うなど、JALグループのノウハウを活かした観光人材の育成に取り組んでまいります。

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。