PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年03月22日
  • 第17163号

JALx日本郵便 インド・デリー宛てクールEMSの取り扱い開始

JALと日本郵便株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男氏、以下「日本郵便」)が、 3月29日よりインド・デリー宛ての「クールEMS」(*)の取り扱いを開始します。

*クールEMSは、海外向け小口保冷宅配として2013年4月1日より運用されており、引き受けから配達まで72~80時間程度、冷蔵(0~10℃)および冷凍(-15℃以下)の一定温度で輸送できる専用の保冷容器・保冷剤を活用して、海外向けに生鮮食品などを送るサービスです。個人・法人を問わず事前に申し込みをいただければ、どなたでもご利用いただけます。

インドとの近年の良好な関係を背景に、日本からの企業投資は増加しており、日系企業関係の日本人駐在員と帯同家族数も増加傾向にあります。しかしながら、現地では日本の美味しい食品や生鮮食品の入手が容易ではないため、JALはこの「クールEMS」により現地に駐在する日本人の方々のより快適な食生活を実現するとともに、インド国内における日本食の普及を図ってまいります。

JALはこれからも、お客さまの視点に立って、さまざまなサービスの実現にチャレンジしてまいります。

1. インド・デリー宛てクールEMSの開始
現在の香港、台湾、シンガポール、マレーシア、ベトナム、フランス宛に加え、インド・デリー宛ての取り扱いを開始します。デリー国際郵便局にてクールEMSをお受け取りいただけます。インド・デリー宛てのクールEMS料金・詳細については、以下のWebサイトを参照ください。

日本郵便ホームページ クールEMS http://www.post.japanpost.jp/int/ems/cool/index.html

2. 取扱開始日
2018年3月29日(木)  

  • 20180322_EMS_fig1.jpg

     

JALと日本郵便は、クールEMSを活用して、今後も両社で連携してクールEMSの引受地域・配達地域の拡大を図ります。

以上

  •  

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。