PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年04月24日
  • 第18012号

2020年とその先の未来に向けたコミュニケーションスローガン 「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」を決定!

~2020年とその先の未来に向かって、さまざまな活動を行います~

 
  • FFI.jpg

     

JALは、「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」を新しいコミュニケーションスローガンとして掲げ、 2020年とその先の未来に向かって、さまざまな活動を推進してまいります。

「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」には、アスリートが自分や仲間を信じ、努力し挑戦していく姿と、JALが「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社になる」ことを目指す姿勢を重ね合わせ、2020年とその先の未来に向けてレガシーを残していきたいという想いを込めています。
今後、アスリートのみならず、日本全国の皆さまと、この想いを共有し、2020年に向かって「自分もちょっとやってみよう」「何かできることに少しチャレンジしてみよう」というポジティブな気持ちになっていただけるよう、さまざまな新しい活動を行なってまいります。

具体的な活動として、スポーツの分野では、すでに実施しているマイル寄付を通じたアスリート支援「JALネクストアスリートマイル」、お子さまを対象に全国で実施している「JALスポーツ能力測定会」、「あすチャレスクール」などを今まで以上に推進します。また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルエアラインパートナーとして、東京2020大会への機運醸成を図り、スポーツ以外の分野においても、2020年とその先に向けて新しいJALを皆さまと一緒につくりだすプロジェクトを展開し、参加した方が自分の可能性に気づき、挑戦する夢を抱くきっかけづくりをサポートしていきます。

今後の取り組みは、随時、HPで発表していきます。
「Fly for it!一緒なら、もっと飛べる。」  特設WEBサイト http://www.jal.com/ja/flyforit/

  • oripara_logo.jpg

    JALは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルエアラインパートナーです

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。