PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年06月15日
  • 第18028号

大河ドラマ「西郷どん」特別塗装機 2機目が就航

~JAC機体に「西郷どん」出演者2名を描いて奄美群島の空へ~

 

JALグループは、大河ドラマの舞台となっている鹿児島県の奄美大島や沖永良部島など奄美群島を中心に運航している、日本エアコミュータ-(以下、「JAC」)が保有するSAAB340型機の機体に、大河ドラマ「西郷どん」の塗装を施した特別塗装機を就航させます。機体には、大河ドラマに出演中の鈴木亮平さんと二階堂ふみさんが描かれています。すでに運航を開始している、大河ドラマ「西郷どん」特別塗装機(ボーイング767型機)に続いての就航となります。

6月17日より鹿児島=喜界島線を皮切りに、奄美群島をはじめ当該機材が就航する全路線に運航し、「西郷どん」第2のふるさとともいえる奄美群島の需要喚起、交流促進に努めてまいります。

JALグループは、これからも航空輸送事業を通じて交流人口の創出、産業振興など地域活性化のお手伝いができるよう、さまざまな取り組みにチャレンジしてまいります。

◆概要
◆対象機材: SAAB340B型機 1機(機番JA002C) 座席数:36席
◆運航期間: 2018年6月17日(日)~2018年11月末(予定)
◆就航地: 福岡、出雲、隠岐、松山、鹿児島、種子島、屋久島、奄美、喜界、沖永良部、与論など
◆運航初便: 2018年6月17日(日) JAC3785便 鹿児島発 13:20 喜界着14:40 (予定) 

以上

  • 西郷2号機_2.jpg

     

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。