PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年09月10日

「平成30年北海道胆振東部地震」の被災者に対する支援実施について

(広報メモ)

2018年9月10日 
日本航空 広報部

9月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」により、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、御遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
この地震により土砂崩れなど甚大な被害が発生し、今なお大勢の方が避難されています。地域によっては引き続き食品の物流が滞るなどの影響も残っています。
JALグループでは、この被害状況をふまえ、下記のとおり被災された方々への支援を実施させていただくこととしました。一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

(1) イオン株式会社との物資輸送
日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)とイオン株式会社(本社:千葉県千葉市、取締役代表執行役社長:岡田 元也氏、以下「イオン」)は、2016年3月に締結した「緊急物資の輸送に関する覚書」に基づき、食品を中心とした必要物資の輸送を、地震が発生した9月6日より実施しています。
地震発生直後は旭川空港へ臨時便2便を含む4便、函館空港へ1便の計5便で24トンを輸送しました。また、新千歳空港再開後から9日までに88トン、これまで合計31便で112トンの緊急物資を北海道へ輸送しました。JALは、引き続きイオンと連携し、道内の物資不足の解消に向けて輸送協力を継続してまいります。

(2) 義援金の寄付
義援金として、「社会福祉法人 中央共同募金会」へ500万円を寄付します。

(3) JALチャリティー・マイルによるマイル寄付の募集 
JALマイレージバンク会員の皆さまへマイルの寄付を呼びかけ、寄せられたマイル寄付相当額を義援金として「社会福祉法人 中央共同募金会」へ寄付し、「平成30年北海道胆振東部地震」の被災者支援に役立てていただきます。

・受付期間 : 2018年9月10日(月)17:00~10月31日(水)23:59 (日本時間)
・受付内容 : 500マイル(500円に相当)を1口とするマイル寄付
・受付方法 : JALホームページにおいて、1口(500マイル)単位の寄付を受け付けます。
  URLは以下のとおりです。
  http://www.jal.co.jp/jalmile/use/charity/

*義援金は「社会福祉法人 中央共同募金会」を通じて被害状況に応じ各地に按分され、自治体を通じ、被災された方々に直接お見舞金として届けられます。

(4) JALグループ社員による募金
JALグループとして寄付金を募り、「社会福祉法人 中央共同募金会」へ寄付します。

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。