PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年10月05日

今年も「乳がんキャンペーン」を実施します

  • 3社ロゴ.jpg

     

(共同リリース)

2018年10月5日
日本航空株式会社
ELGC株式会社
ニコライバーグマン株式会社

2004年から続いている、このキャンペーンも、15回目となります。日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長: 赤坂 祐二、以下「JAL」)、ELGC株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:スー フォックス、以下「エスティ ローダー グループ」)、ニコライバーグマン株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:ニコライ バーグマン、以下「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン」)の3社により、「Time To End Breast Cancer #乳がんのない世界へ ~伝えたいメッセージを花に託して~」をテーマに、美しい花をきっかけに、大切な人と乳がんについて会話してほしいという思いを込め、3社共同による「乳がんキャンペーン」を行ないます。

エスティ ローダー グループが「乳がんキャンペーン」を始めて今年で26年目となり、ピンクリボンは乳がんに関する正しい知識を持つ大切さを共有するシンボルとして世界中で知られています。10月16日には、13回目となる「ピンクリボンフライト」を行います。例年、ピンクのスカーフを着用した客室乗務員と、エスティ ローダー グループがデザインしたピンクの肩章(*1)を着用した運航乗務員も、啓発活動に参加します。さらに、ニコライ バーグマン フラワーズ & デザインがデザインしたフラワーコサージュを着用した乗務員が、このフライトにご搭乗されるお客さまには、デンマークのチョコレートブランド「Summerbird ORGANIC(サマーバード オーガニック)」のチョコレートをお配りします。

(*1)運航乗務員の制服で機長、副操縦士の区別をラインの本数で示すもの

チョコ_花_.jpg

■詳細
日時:   2018年10月16日(火)
対象便: JL633便(羽田発熊本行) 羽田 出発時刻 14:55
参加者: 日本航空株式会社       代表取締役会長      植木 義晴
     ELGC株式会社       代表取締役社長      スー フォックス
     JAL運航乗務員、客室乗務員、エスティ ローダー グループスタッフ

内容: ピンク色の肩章を着用した運航乗務員とピンクスカーフを着用した客室乗務員、エスティ ローダーグループスタッフとピンクに彩られた搭乗口にて、ご搭乗のお客さまに「乳がんキャンペーン」の「知識啓発カード」と「サマーバード オーガニックのチョコレート」をお配りします。

  • バッグ_.jpg

     

  • 花_.jpg

     

  • リーフレット_.jpg

     

                 

●10月の各社施策

◆JAL
国内線機内販売にて「乳がんキャンペーン」の一環として「ゲラルディーニ ジャカードストール」〈価格:8,000円〉を販売し、売上金の一部を一般社団法人「JBCRG」(*2)へ寄付します。
(*2)一般社団法人JBCRGは2007年に設立され、乳がんの医師主導臨床試験・治験を企画運営している非営利組織であり
全国の乳がん専門の医師たちとともに、患者さんと社会のために、より有効で副作用の少ない治療法の開発や、患者さんにより幅広い選択肢を提案できるようにするための研究を行っています。

◆エスティ ローダー グループ
「乳がんのない世界へ」というスローガンのもと、SNSなどのソーシャルメディアでもエスティ ローダー グループ公式ハッシュタグ「#乳がんのない世界へ」を使って、この運動についての情報拡散を行います。また、キャンペーン支援製品を8つのブランド(*3)で展開し、収益の一部を米国乳がん研究基金(BCRF)やJBCRGなどに寄付します。
(*3)アラミス/ラボ シリーズ、アヴェダ、ボビイ ブラウン、クリニーク、ドゥ・ラ・メール、ジョー マローン ロンドン、エスティ ローダー、トム フォード ビューティまた、エスティ ローダー グループ店舗の各カウンターには「乳がん知識啓発カード」を設置し、スタッフはピンクリボンバッジを身に着けてお客さまにキャンペーンの理念を伝えます。

◆ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン
「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン フラッグシップ ストア」(東京都港区南青山)にて、キャンペーン期間中(*4)、「乳がんキャンペーン限定 オリジナル フラワーボックス」を数量限定販売。売上の一部はJBCRGへ寄付します。
(*4)発売期間:2018年10月2日(火)~なくなり次第終了。 

PDF

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。