PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年11月06日
  • 第18098号

JAL、国内線ラウンジサービスをさらに拡充

~岡山桃太郎空港にサクララウンジ新設~

 

JALは、2016年6月以降、お客さまによりご満足いただけるよう、各地で国内線サクララウンジをリニューアルオープン(*)してまいりました。その一環として、今般、岡山桃太郎空港に、現在のラウンジ(共用)に代わり、JALとして初めてサクララウンジを新設してご提供することとしました。
ご利用のお客さまにご搭乗までの時間をこれまで以上に快適にお過ごしいただける、洗練された上質なくつろぎの空間を創ってまいります。
(*新千歳空港・那覇空港・広島空港・福岡空港・鹿児島空港・小松空港・松山空港)

【ラウンジ概要】
  (1)オープン時期
    2019年春を予定しています。
  (2)設置エリア
    保安検査場を通過後の、3番搭乗口付近にサクララウンジを新たに設置します。
  (3)インテリアデザイン
    日本を代表するインテリアデザイナー小坂 竜氏のデザイン「日本のたたずまい」をコンセプト
    とした日本の素材美を活かしながら現代的にアレンジした上質で洗練された空間をご提供しま
    す。ご出張をはじめ、ご家族やグループでのご旅行など、さまざまなシーンに合わせてお過ごし
    いただけます。また、手荷物を十分に収納できるスペースにもこだわりながら、より居住性・
    機能性を高め、快適な寛ぎの時間をご提供します。

【サクララウンジ (イメージ)】

  • パース①.png

     

  • パース②.png

     

JALはこれからも、お客さまが常に新鮮な感動を得られるような最高のサービスを提供し続けてまいります。

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。