PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年11月29日
  • 第18114号

国内線「JALファーストクラス」機内食 新春特別メニューを提供

~エアラインで初のサービス「獺祭甘酒」~

 

 JALは、2019年1月1日~3日の間、羽田発の国内線ファーストクラスにおいて、新春特別メニューとしておせち料理をとり入れた「新春祝い箱」をご提供します。また、エアラインとしては初めて旭酒造株式会社(*)の「獺祭甘酒」をご提供します。JALならではのサービスでお正月をご堪能ください。
*本社:山口県岩国市、代表取締役社長:桜井 一宏氏

JALグループはお客さまから愛される航空会社を目指し、これからもさまざまな価値創造にチャレンジしてまいります。

1.新春特別メニュー「新春祝い箱」
・対象期間: 2019年1月1日(火)~3日(木) 
・対象便  : 羽田発 札幌/大阪伊丹/福岡/沖縄那覇行き
                   出発時刻が16:59までの便(朝食/昼食提供便)
                   ※羽田到着便および夕食は、通常メニューをご提供します。
・対象クラス: 国内線ファーストクラス
 
 新年を彩るお正月メニューを「新春祝い箱」としてご用意しました。おせち料理の定番、田作り、紅白なますなどをはじめ、紅ずわい蟹や海老などを使用し、見た目にも美しい新春特別メニューです。俵ご飯にはふっくらもちもちのお赤飯を、また椀物にはお雑煮を合わせて提供します。

  • 正月メニューfig01.jpg

     

  • 正月メニューfig02.jpg

     

2.「獺祭甘酒」
・対象期間 : 2019年1月1日(火)~3日(木)      
・対象便   : 羽田発 札幌/大阪伊丹/福岡/沖縄那覇行き全便
・対象クラス: 国内線ファーストクラス

 粒ぞろいが悪いなどの理由で、等級のつかない米「等外米」を使い、純米大吟醸酒を造るように米を50%まで磨いて造った甘酒です。「等外米」は、経験豊かな農家が栽培しても5~10%の確率で発生し、農家の経営を圧迫する要因にもなっていますが、山田錦本来の美点である「きれいな甘み」を持っています。資源を無駄にせず、美味しいものを造り上げるという心が込められた一品となります。
アルコール0%ですので、幅広い年齢の方にお楽しみいただけます。

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。