PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2019年04月09日
  • 第19004号

「Google Pay™」に対応したモバイル搭乗券サービスを開始します

~Android™スマートフォンでもっとカンタン・便利に~

 

  JALは、国内線の新たなサービスとしてGoogle™が提供する「Google Pay」(※)に対応したサービスを開始します。JALはこれまで、iPhoneのWalletやスマートウォッチでのモバイル搭乗券サービスを通して、空港でストレスなくスムーズにご搭乗いただけるような環境を整えてまいりました。このたび、Androidスマートフォンをお使いのお客さまにも、より便利に航空券を管理しご搭乗いただけるよう、「Google Pay」に対応したモバイル搭乗券サービスを提供します。
 JALはこれからも、さまざまなテクノロジーを活用し、お客さまの満足度向上のためにチャレンジを続けてまいります。
 (※)Google Payは、決済や購入履歴、ポイントやクーポンを 1ヵ所にまとめて管理することができる、 Google の支払いサービスのアプリケーションです。

<サービス概要>
(1) サービス開始日
2019年4月9日(火)
(2) サービス内容
JAL国内線搭乗券を「Google Pay」に保存していただくことで、アプリケーションからすぐに搭乗券を表示させることができ、従来のICやバーコードなどの媒体と同様に、空港でのチェックインや搭乗時にご利用いただけます。また、搭乗当日にはご利用される端末のロック画面(待受画面)にフライトをお知らせする通知機能もご利用いただけます。
     注) 国内ツアー及び国内ダイナミックパッケージ、国際線に含まれる一部国内区間を除きます。
(3) 対象端末
Android 5.0以上の「Google Pay」が利用可能なAndroidスマートフォン
(4) ご利用方法
ご予約・ご購入後、スマートフォンのWebサイトにて搭乗用バーコード取得画面に表示される「Google Payに保存」ボタンをタップすると、「Google Pay」にモバイル搭乗券が保存できます。

  • fig1.jpg

     

  • チャレンジロゴ.jpg

     

 詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください。
JAL Webサイト: https://www.jal.co.jp/k-tai/appli/googlepay/
※Google Pay について: https://pay.google.com/intl/ja_jp/about/

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。