PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2019年06月19日
  • 第19028号

日本初、JALのエコノミークラスが世界一を獲得

~SKYTRAX社「ワールド・エアライン・アワード」、の2部門で受賞~

 

JALは、パリ航空ショーで開催されたSKYTRAX 社(*1)の2019年「ワールド・エアライン・アワード」(*2)において、エコノミークラスの総合評価で、世界で最も優れている航空会社に贈られる「ワールド・ベスト・エコノミークラス」賞(*3)を日本の航空会社として初めて受賞しました。加えて、世界で最も優れているエコノミークラスシートに贈られる「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞(*4)も3年連続(4回目)で獲得しました。
全世界の航空会社が評価・表彰の対象になっている「ワールド・エアライン・アワード」は、SKYTRAX社がオンライン上100か国以上、2000万人以上の航空利用者を対象に独自の調査を行い、集計した結果で各部門のランクが発表されます。

 (*1)  SKYTRAX 社 英国ロンドンに拠点を置く航空業界の格付け会社 http://www.airlinequality.com/
(*2) ワールド・エアライン・アワード   http://www.worldairlineawards.com/
(*3) ワールド・ベストエコノミークラス賞   http://www.worldairlineawards.com/Awards/best_economy_class_airlines.html
(*4) ベスト・エコノミークラス・エアラインシート賞  http://www.worldairlineawards.com/Awards/best_economy_class_airlines.html

  • ロゴ.png

    ワールド・ベスト・エコノミークラス

  • ロゴ.png

    ベスト・エコノミークラス・エアラインシート

  • プレスリリース2.jpg

    受賞式の様子

世界最高品質と認められ、「ワールド・エアライン・スター・レーティング」の最高ランクである「5スター」の評価を獲得したJAL(*5)は、エコノミークラスにおいても、常に新鮮な感動をお客さまに提供しつづけています。国際線では、有名シェフ監修や日本の有名店とコラボレーションした機内食を提供するなど新しい驚きと楽しさをお届けしています。また、より広く、より快適な空間を提供する「JAL SKY WIDER」(*6)の対象路線を順次拡大し、ボーイング787型機には世界の航空会社の中で唯一、座席幅にゆとりのある横8席配列を採用しています。国内線の機内無料Wi-Fi(*7)も引き続きお客さまから大変ご好評を頂いております。
こうした商品に加えて、すべてのお客さまに最高のサービスを提供すべく、JALの空港スタッフ、客室乗務員、運航乗務員、整備士などすべてのスタッフのホスピタリティーで、お客さまをお迎えしています。 

JALは、日本の航空会社で唯一SKYTRAX社のエコノミークラスの総合評価で世界一と認定された航空会社として、これからも「世界で一番選ばれ愛される航空会社」を目指し、世界中のお客さまの声に真摯に耳を傾け、すべてのお客さまに快適な空の旅をご提供できるよう、チャレンジしてまいります。

(*5) https://skytraxratings.com/worlds-5-star-airlines
(*6) https://www.jal.co.jp/inter/service/economy/seat/skywider.html
(*7) https://www.jal.co.jp/dom/wifi_free/index.html

「ワールド・エアライン・アワード」における今までのJALの受賞歴
・2013年 ベスト・ビジネスクラス・エアラインシート
・2015年 ベスト・エコノミークラス・エアラインシート
・2017年 ベスト・エコノミークラス・エアラインシート
・2018年 ベスト・エコノミークラス・エアラインシート 
・2019年 ワールド・ベスト・エコノミークラス / ベスト・エコノミークラス・エアラインシート

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。