このページの本文へ移動
サステナビリティ

JALグループ、「子ども支援マイル・フォー・ユニセフ」を開始!

イメージ

                    イメージ

JALグループは、(財)日本ユニセフ協会とともに、JALマイレージバンク日本地区会員が、スマトラ沖地震・津波で被災した子ども達をマイルで支援できる「子ども支援マイル・フォー・ユニセフ」を、本日より実施いたします。JALグループは、日本地区のJALマイレージバンク会員の方に、1万マイル以上、1万マイル単位でJALホームページからマイルを寄付していただき、お寄せいただいたマイル相当額を現金で(財)日本ユニセフ協会に寄付いたします。寄付金は現地のユニセフの活動資金として活用され、被災した子どもたちへの支援・教育活動などのために充てられます。

ユニセフ(国連児童基金)は、20041226日に発生したスマトラ沖地震・津波で被災した現地の子ども達の支援活動にあたっていますが、(財)日本ユニセフ協会は地震発生以来、様々な形でこの活動を支援する募金を呼びかけてきました。JALグループは現地での復興に向けた支援活動に賛同し、また、多くのお客様からの善意に応え、「子ども支援マイル・フォー・ユニセフ」を通じて広く支援への参加を呼びかけてまいります。

JALグループは、これまでも機内募金等様々な形で(財)日本ユニセフ協会を通じてユニセフを支援してきましたが、マイルにより募金活動に協力するのは初めてです。

Dream Skyward.” -空に限りない夢とよろこびを。-

JALグループは、今後も(財)日本ユニセフ協会と様々な社会活動を通じて連携を深めていくとともに、総合力ある航空輸送グループとして、お客さま、文化、そしてこころを結び、日本と世界の平和と繁栄に貢献してまいります。

 

 

 

「子ども支援マイル・フォー・ユニセフ」 実施要領

開始日

1月26日(水)~ 228日(月)

対 象

日本地区JMB会員

寄付先

財団法人日本ユニセフ協会

寄付方法

JALホームページで受付

ホームページアドレス  http://www.jal.co.jp/other/info2005_0126.html

1万マイル以上、1万マイル単位で寄付。(1万マイル=1万円)

JALグループより財)日本ユニセフ協会に相当額を現金で寄付。

 

 



*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20050126.pdf
この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。