このページの本文へ移動
サステナビリティ

JAL、「アジアンビーチ応援4社会」へ協賛!

  第05017 JGN号


 JALは、昨年12月26日に発生したスマトラ沖地震及びインド洋津波の被災地域を中心とした復興支援の一環として、近畿日本ツーリスト(株)、(株)JTBワールドバケーションズ、(株)日本旅行、(株)ジャルパックの4社による共同プロジェクト「アジアンビーチ応援4 社会」へのサポートを実施いたします。

 「スマトラ沖地震」によるインド洋津波は、インドネシア、マレーシア、タイをはじめとする東南アジア各国に大きな被害をもたらしましたが、現地状況はほぼ被災以前の状態に回復しております。また、バリ島、ペナン島など、地震、津波の影響を受けていない地域もあります。ただし、風評被害もあり、それら地域への日本からの渡航者は、ビーチリゾートを中心に完全には回復しておらず、弊社の今年度第一四半期予測では前年同期比 80%となっております。

 今回のキャンペーン対象国の8都市へ、19路線週間328便(*)を運航し、日本最大のネットワークを有するJALは、『いずれの国、地域においても観光産業の位置付けが経済的に大変重要であり、日本からの観光需要の回復に取り組むことが最大限かつ真の復興支援である』との上記旅行4社キャンペーンの考え方に賛同し、アジアビーチという広域かつ複数の国を対象とした旅行業界を上げての大々的なプロモーションという初の試みに対して、積極的に協賛、参加してまいります。

    (*)他社運航便によるC/Sを含む

1.実施期間: 2005年6月~2006年3月の10ヶ月間

2.具体的協賛内容

「アジアンフェスタ IN YAESU」への協賛、参加

期間:2005年6月1日~6月30日

場所:JR東京駅下・八重洲地下街イベントスペース

内容:旅行4社、各国政府観光局、航空会社等で該当地域のプロモーションを実施。

「アジアンビーチの魅力(仮称)」への協賛、参加

期間:2005年6月22日(水) 18:30~

場所:銀座ヤマハホール(東京銀座7丁目)

内容:アジアビーチリゾートの魅力をアピールするイベント

協賛:(株)日本航空インターナショナル、ホテル日航東京はじめとするJALグルーフが特別協賛。

・自社媒体告知

機内誌、弊社ホームページにおけるリンク、マイレージバンク会員誌にて告知。

*アジアンビーチ応援4社会について

近畿日本ツーリスト(株)、(株)JTBワールドバケーションズ、(株)日本旅行、(株)ジャルパックの4社は「アジアンビーチ応援4社会」を立ち上げ、アジアのビーチリゾートへの旅行需要の本格的な回復を目指し、6月より4社共同でプロモーションを行います。プロモーションを通して日本からの需要喚起を行い、スマトラ沖地震、インド洋津波による被災国への復興支援を行うことになります。

以 上


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN05017.pdf
この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。