このページの本文へ移動
機材・ダイヤ

JAC、12月8日より「YS-11特別塗装機」を路線投入

  第05101 JGN号

JALグループのJAC(日本エアコミューター、本社:鹿児島空港内)は、胴体側面に『ありがとう日本の翼 YS-11』の文字、エントランスドアに『キャンペーンロゴマーク』を施したYS-11特別塗装機を、来る12月8日から順次、路線に投入いたします。また、2006年4月より「ありがとう日本の翼YS-11」と銘打ち、YS退役キャンペーンを展開する予定です。

YS-11型機は、1965年に就航した国産航空機です。JALグループでは初就航以来YS-11型機を運航しており、旅客機としては、現在国内で唯一JACが4機を運航しています。JACは同機を最盛期には12機保有していましたが、2006年中に退役させることを決定しています。

2006年最後の機会に、YS-11型機で、空の旅をお楽しみください。

特別塗装

『ありがとう日本の翼YS-11』胴体側面        3機に実施

『キャンペーンロゴマーク』エントランスドア      4機に実施

ありがとう日本の翼YS-11キャンペーン概要(4月より実施)

来年4月から退役までの間、毎月11日を「YS-11の日」とし、種々のイベントを実施します。YS-11に搭乗されたお客様への「YS搭乗記念証明書」の発行、また、応募形式のYSグッズのプレゼントなど、様々な催しを展開してまいります。

*キャンペーンの内容につきましては、来年1月末以降JACホームページで、ご案内いたします。

以 上

                                        

YS-11イメージ図
YS-11.pdf

キャンペーンロゴ
logo.pdf


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN05101A.pdf
この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。