PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2005年12月22日

JALグループ と 沖縄ツーリスト、沖縄での旅行部門 カウンター販売事業での営業協力で基本合意

JALグループの株式会社ジャルトラベル(以下、JALトラベル)と沖縄ツーリスト株式会社(以下、沖縄ツーリスト)は、沖縄におけるJALグループと沖縄ツーリストの旅行販売事業の今後の相互発展と協力を図るために、JALトラベルの沖縄県内における一部事業を沖縄ツーリストへ移管することで合意しました。

JALトラベルは、東京・名古屋・沖縄の営業拠点で、企業・旅行会社へのJALグループ航空券・旅行商品販売、インショップ店舗やインターネットなどを通じた個人のお客様へのJALグループ航空券・旅行商品の販売を行っていますが、来年4月のJALグループ販売体制再編を控え、沖縄県内の販売力の集約による強化を目指して、店舗展開計画の見直しなど全体的な事業運営体制の再構築を進めておりました。

一方沖縄ツーリストは、従来から店頭部門におけるインショップ展開を積極的に取組んでおりましたが、今回JALトラベルと協力することにより、沖縄地区における個人・グループツアーを取扱う店舗において、更なる販売ネットワークの拡大を図り、お客様の利便性が向上するとともに販売拡大に繋がると判断しました。

今回の一部事業の承継は、両社が双方の事業運営方針に合致するものとして相互に有益であると判断し、合意に至ったものです。

これに伴い2006年2月を目処に、JALトラベル沖縄支社のサンエー内の4店舗(ウィングシティ営業所・メインシティ営業所・つかざんシティ営業所・西原シティ営業所)を、沖縄ツーリストに引継ぐことと致します。

JALトラベルと沖縄ツーリストは、共に沖縄県民の皆様にご満足いただけるご旅行提供に向け引続き努力してまいります

以上


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20051222.pdf
SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。