このページの本文へ移動
サステナビリティ

「JAL空のエコCHINA」、中国・内蒙古の沙漠化防止を支援

第06026 JGN号

JALグループは、環境基本理念と環境行動指針を定め、環境保全活動を進めています。2006年6月より地球の温暖化防止への支援を目的とした、「JAL空のエコCHINA」を開始します。

中国・内蒙古での沙漠化と黄砂飛来防止を目的としたプロジェクトをすすめる「オイスカ」 (注1)の活動に賛同し、本年度から支援を行います。あわせてJALマイレージバンク会員(以下JMB会員)に「JALマイル・フォー・エコ」による寄付参加を呼びかけます。

「JAL空のエコCHINA」の概要は、以下のとおりです。

JAL空のエコCHINA」

「JAL空のエコCHINA」は、中国での環境保全への取組みを、JALグループとして支援する活動です。2006年6月より、JALグループはオイスカの「内蒙古沙漠化防止プロジェクト」を支援します。

「内蒙古沙漠化防止プロジェクト」は、沙漠化と黄砂の飛来を食い止めるため、緑化技術を研究し、地域の人々とともに同地の沙漠を横断するグリーンベルトの設置に取り組んでいるプロジェクトです。

「内蒙古沙漠化防止プロジェクト」の詳細につきましては、オイスカのHPをご参照ください。http://oisca.org/project/china/index.htm

JALマイル・フォー・エコ」

「JALマイル・フォー・エコ」とは、JMB日本地区会員を対象にした、いわば「マイル募金」です。6月5日の「環境の日」から「環境月間」の終了する6月30日までの期間に、1万マイルを一口としてマイルを寄付することでご参加いただけます。お寄せいただいたマイルは、「JAL空のエコCHINA」プロジェクトの一環として「内蒙古沙漠化防止プロジェクト」の活動資金とさせていただきます。(1マイル=1円)

なお、海外地区のJMB会員にも別途、寄付参加・協力を呼びかけていきます。

「JALマイル・フォー・エコ」の詳細につきましては、JAL HPでご案内します。

http://www.jal.co.jp/ecochina/  (6月5日 AM10:00開設予定)

以 上

(注1)財団法人オイスカ:1961年の設立以来、“農業を通じた人づくり・国づくり”を目指し、アジア太平洋地域の国々で「農村開発協力」「人材育成」「環境保全」「 国際理解・教育」を行っている非営利団体です。


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN06026.pdf
この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。