このページの本文へ移動
サステナビリティ

「チーム・マイナス6%」活動を推進します!「JAL空のエコCHINA2007」中国の沙漠化防止を支援します!

第07025号

JALグループは、地球温暖化防止のための国民的プロジェクト「チーム・マイナス6%」の一員として、特別塗装機を運航するなど広報活動への協力を実施します。

また、「JAL空のエコCHINA2007」として中国・内蒙古で沙漠化防止・黄砂飛来防止を目的としたプロジェクトをすすめる財団法人オイスカの活動に今年も賛同し持続的な支援を行うとともに、JALマイレージバンク会員に「JALマイル・フォー・エコ」による寄付での参加を呼びかけます。

6月1日の環境月間開始から7月末までの2ヶ月間、JMB日本地区会員を対象に1万マイルを一口としてJALホームページからマイルを寄付していただき、お寄せいただいたマイル相当額(1万マイル=1万円)を「JAL空のエコCHINA2007」プロジェクトの一環として、オイスカの「内蒙古沙漠化防止プロジェクト」の活動へ寄付します。なお、海外地区のJALマイレージバンク会員にも別途寄付参加・協力を呼びかけてまいります。

これに加え、6月24日大田区の小中学生・保護者を招待して羽田空港M1ビルにて「地球環境セミナー」を開催し、現役機長による航空と環境保全に関する講演を行います。

また、海外では中国大連のジャパンウィーク特別企画として、6月14日から6月16日にかけて大連・旅順市内の教育機関、大連市環境観測センターで現役機長などによる「航空と環境保全」セミナーを開催します。内外の講演を通じ、機長によるCO2削減への取り組み、森林火災監視活動への取り組みなどを紹介します。

さらに、社員への環境意識啓蒙活動の一環として、6月28日よりグループ社員による佐賀県鹿島市の有明海の干潟を体験するフィールドトリップを行います。

JALグループは、これまでも様々な環境活動に取り組んでまいりました、環境月間の6月も国内外で活動を展開してまいります。

「JALマイル・フォー・エコ」の詳細につきましては、JAL HPでご案内しています。

以 上


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN07025.pdf
この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。