このページの本文へ移動
サービス全般

JAL、国際線エグゼクティブクラスで京都料亭の味を拡大

第07059号

JALは2007年9月1日より京都料理「芽生会」(*)とのコラボレーションメニューサービス対象路線を拡大いたします。中国路線、関西国際空港発・中部国際空港発路線(**)エグゼクティブクラスの機内食においてもお楽しみいただけるよう新規にサービスを開始し、また米州線でもサービス対象路線を拡大いたします。

JALでは2004年9月より成田国際空港発の一部米州線、欧州線ファーストクラス・エグゼクティブクラスにおいて京都料理「芽生会」とコラボレーションした機内食サービスを開始しました。「洗練された前菜を銘酒とともにお楽しみいただき、温かいご飯とともにお料理を堪能していただく」というコンセプトをベースに、JALが培ってきた機内食のノウハウと京の伝統が融合する新しいメニューをご提案し、お客さまにご好評をいただいてまいりました。

また7月からスタートした日本発シカゴ線エグゼクティブクラスの新サービスではさらに、「芽生会」加盟の老舗料亭とのコラボレーションによる新メニューのご提供を開始いたしました。第一弾は創業240年の歴史を持つ老舗「魚三楼(うおさぶろう)」のメニューをお楽しみいただけます。今後も「芽生会」メンバーである「たん熊北店」「わた亀」「瓢亭」など、一流料亭の味をJALのエグゼクティブクラスに拡大していく予定です。

「ビジネスにハピネスを。」世界を飛び回るお客さまに、たくさんのハピネスの瞬間を感じていただけるよう、JALグループは引き続きプレミアム戦略の強化に努めてまいります。

以上



(*)京都料理「芽生会」は老舗京料理店の若主人による技術の研鑽、和食の普及を目指す団体です。

(**)一部のアジア路線や韓国線、福岡発着路線、提携会社のコードシェア便はサービス対象外とさせていただきます。


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN07059.pdf


この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。