このページの本文へ移動
サービス全般

JAL、国交正常化35周年を記念して中国語の情報誌「翔」を創刊

第07065号

JAL、国交正常化35周年を記念して中国語の情報誌「翔」を創刊



JALは中国語によるエンターテイメント誌「翔」を創刊し、2007年9月より、中国国内の空港やJAL支店などで無償の配布を開始いたします。

JALは1974年9月に北京線・上海線開設して以来、航空運送事業を通じて日中間の友好交流と発展に努めてまいりました。現在のJALグループの中国線ネットワークは日中間最大の12都市、週間287便(2007年8月現在)となっています。

本年は「日中国交回復35周年」という記念すべき節目にあたり、今後も日中間のお客さまの往来や両国間の経済・文化の交流はますます活発になると見込まれています。JALは中国人のお客さまへ日本の素晴らしい文化・社会・観光に係わる情報の発信に努めながら、日中間の更なる交流促進に協力してまいります。JALの新しい中国語情報誌「翔」にどうぞご期待ください。

主な内容

○日本の名所

北海道や沖縄など魅力溢れるスポットを美しい写真とともに紹介します

○和食精粋

寿司やラーメンなど、日本独自の食文化とトレンドを取り上げます

○芸能

音楽や映画など、日本の最新芸能情報をお届けします

○筆走日本

『にっぽん虫の眼紀行』で知られる作家・毛丹青の書き下ろしエッセイをお届けします

○名人訪談

有名人・文化人インタビューをお届けします

○街歩き

日帰りで行ける観光スポットや遊びの情報をご紹介します

○ビジネス

ジャーナリスト陳言によるホットな経済コラムをお届けします

○和の魅力

着物や庭園など、日本古来の文化伝統をご紹介します

○ショッピング

日本で見つけた掘り出し物をピックアップしてご紹介します

○書評

日本で話題の本を紹介します

○その他

日本を旅行するための豆知識、JALの安全・環境への取り組みや新しく始まるサービスなど

メディア情報

○発行部数

初刊5万部

○発行日

当初は年4回(7月、10月、1月、4月)発行、今後発行回数を増やす予定

○配布

中国国内のJAL就航空港、中国国内のJAL各支店、中国国家観光局、中国企業、国内のJAL各支店で配布予定。

○体裁

表紙+56頁 無線綴じ 左開き オールカラー

○発行者

日本航空

以 上


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN07065.pdf


この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。