このページの本文へ移動
サステナビリティ

JALグループは、「J8(ジュニア・エイト)サミット2008」に協賛します!

第07161号

イメージJALグループは200871日から710日までの10日間に支笏湖畔地域を含む北海道千歳市で開催される世界の子どもたちによるサミット、「J8(ジュニア・エイト)サミット2008」に協賛します。

J8(ジュニア・エイト)サミット」は、G8で取り上げられる国際問題を子どもたちの視点で話し合い、世界を代表する首脳陣と世界に向けて、子どもたち自身が、環境や貧困、教育などの子どもに関わる問題を解決するための提言を行うことを目的としています。

 

JALグループは、国際問題を子どもたちの視点で話し合う「J8(ジュニア・エイト)サミット」の趣旨に賛同し、日本で開催される「J8(ジュニア・エイト)サミット2008」に協賛することといたしました。

また、日本代表チ-ムへの応援メッセージや、世界の首脳陣への思いを募集する「J8サミットにメッセージを送ろう」を機内ビデオ、機内誌にてPRします。

これまでの「JALグループのユニセフへの支援実績」ならびに「J8(ジュニア・エイト)サミット2008」の詳細は以下をご覧下さい。

 

ユニセフへの支援実績

JALグループは、航空会社の特性を活かして、ユニセフの活動を支援しています。

・機内募金(Change For Good)の実施

1991年ニューヨーク線で開始し、2002年以降欧州線、200611月からは、国際線自社運航便全便に拡大しました。

・外貨コインの輸送協力

・ユニセフロゴを機体に塗装

・国際線機内販売でユニセフカードを販売

・成田、関西空港のラウンジにユニセフ募金箱を設置

・街頭募金などのチャリティーイベントに社員がボランティアとして参加

 

8(ジュニア・エイト)サミットとは

2005年のグレンイーグルスサミットより開始された行事で、G8の公式ユースプログラムです。G8各国、途上国の若者たちの代表が参加し、G8サミットに関連した地球規模の課題について討議を行い、その成果を「共同声明」としてG8首脳と世界に向けて発表します。毎回、ユニセフやG8サミット議長国などの協力で開催されており、今年はG8北海道洞爺湖サミットが77日から9日まで開催されることから、同じ国立公園にある支笏湖地域を含む北海道千歳市で71日から10日まで開催されます。

以 上

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN07161.pdf

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。