このページの本文へ移動
機材・ダイヤ

2016年東京オリンピック・パラリンピック招致 JAL特別塗装機を国内線で運航!

第08086号

JAL2008102日より、2016年オリンピック・パラリンピックの東京招致活動を応援する特別塗装機の運航を開始します。ボーイング767-300型機の機体に招致ロゴと招致スローガンを描きました。東京(羽田)=小松,松山線や、大阪(関西)=札幌,那覇線などの国内線に就航させて、日本の空から招致活動を盛り上げてまいります。

 

JAL1998年の長野冬季オリンピックから2004年のアテネオリンピックまでの間、日本オリンピック委員会(JOC)唯一のオフィシャルエアラインとして、また2008年の北京オリンピック・パラリンピックではオフィシャルパートナーとして、日本選手団や関係の皆さまのスムーズな移動と、貨物手荷物の安全確実な輸送により活動を支援してまいりました。

 

JALグループは「総合力のある航空輸送グループとしてお客さま、文化、そしてこころを結び、日本と世界の平和と繁栄に貢献します」を企業理念としています。引き続き東京2016招致オフィシャルパートナーとして東京招致の活動を応援しながら、「日本のスポーツ文化のさらなる発展」に向けて貢献してまいります。

 

【特別塗装機のデザイン】

 

 

 イメージ1

 

以上

イメージ2

 

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN08086.pdf

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。