このページの本文へ移動
他航空会社提携

ロシアのS7航空(シベリア航空)がoneworldに加盟を決定!

第09029号

ロシアの代表的航空会社であるS7航空は、2010年にoneworldへ加盟することを決定いたしました。

 

イメージoneworldは、アメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、日本航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、イベリア航空、ラン航空、フィンランド航空、ロイヤルヨルダン航空、マレブ航空が加盟する航空企業連合で、19992月に発足以降、「世界中を飛び回るお客さまに、より快適な価値ある最上級の旅を提供するために」をコンセプトに、グローバル・ネットワークを結集し、様々な活動を行ってきております。また、2009年中には11番目のメンバーとしてメキシカーナ航空が加盟することになっています。

 

S7航空は、国内旅客輸送量およびサービスの質・革新性においてロシアを代表する航空会社で、世界72地点に就航しております。S7航空の加盟によって、oneworldの就航都市に54都市が追加されることになり、そのうちロシア連邦国内の35の都市、またアルメニア、アゼルバイジャン、カザフスタン、キルギス、モルドヴァ、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンの8ヶ国がoneworldのネットワークに入ることになります。S7航空の加盟によりoneworldネットワークは約150ヶ国・750地点に拡張されることとなります。

 

JALグループCEO西松遙コメント


JAL2007年から加盟しているoneworldファミリーに質の高い航空会社が、また1社加わることになり歓迎いたします。JALは現在成田空港とモスクワのドモジェドボ国際空港を結ぶ便を週3便運航しております。ドモジェドボ国際空港はS7航空の本拠地であり、当社以外にもoneworldメンバーのアメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、イベリア航空、ロイヤルヨルダン航空が就航しています。S7航空の持つロシア内の広域なネットワークがoneworldの路線網に加わることにより、加盟各社が一体となって、高品質なサービスと拡大されたネットワークをお客さまへ提供できると確信しております。」

 

ますます広がる、JALoneworldのネットワークとサービスにどうぞご期待ください。

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN09029.pdf

          

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。