PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2009年06月12日

JALとJR東海、訪日外国人旅行者の誘致拡大に向けて、本格的な共同プロモーションを開始

       イメージ1                          イメージ2

共同リリース

JR東海とJALは訪日外国人旅行者の誘致拡大に向けて本格的な共同プロモーションに取り組むことを決定しました。JALの国際線ネットワークとJR東海の東海道新幹線の連携による快適な日本の旅を海外のお客さまにご提案しながら需要喚起に取り組んでまいります。

 

共同プロモーションの第1弾として、平成2171日より、全世界でご覧いただいているJALホームページの海外版(*)の英語サイトでJAL国際線をご予約・ご購入いただいたお客さまに、あわせて東海道新幹線を利用した大変リーズナブルなツアー(**)をシームレスにご予約・ご購入いただけるようにいたします。JALホームページで日本への航空券をご予約・ご購入いただいたあと、1クリックで新幹線ツアーのページ(別紙)に移行して、新幹線を利用した京都や高山への旅をお選びいただけるようになります。システム構築に際してはJTBグループの海外向け訪日旅行サイト「JAPANiCAN.com」の協力を得ました。

 

今後、個人観光ビザの発給が開始予定の中国からのご予約・ご購入にも対応するなど、対象範囲を拡大してまいります。

(*)JAL海外版ホームページでの予約機能は英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・韓国語にて展開(6/12現在)

(**)対象となるツアーは、訪日外国人向けにSunrise Toursを主催するJTBグローバルマーケティング&トラベルと、JR東海の共同企画による「The Shinkansen Tour」です。

 

JR東海とJALは日本ブランドを象徴するデスティネーション「京都」や「高山」、高い技術力を誇る「新幹線」、そして日本ならではのサービスをご提供する「JAL」を組み合わせて海外へ日本の旅の魅力を情報発信しながら訪日外国人旅行者の誘致拡大に取り組んでまいります。

 

JR東海とJALはそれぞれの強みを活かしながら、訪日外国人旅行者拡大とインバウンド観光振興に向けて更なる連携を進め、プロモーションを展開してまいります。今後の展開にご期待ください。

以上

 

 <別紙>
2009.06.12.pdf

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
2009.06.12A.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。