このページの本文へ移動

プレスリリース

実績

JALグループ 2009年度年末年始 お客さまご利用実績

第09151号

2009年度年末年始(20091225日~201015日)の、JALグループ航空会社便をご利用いただいたお客さまのご利用実績を取りまとめましたので、ご報告いたします。

JALグループご利用実績】

1.国内線 (JAL, JTA, JEX, J-AIR, RAC, JAC, HAC各社合計)

提供座席数

総旅客数

利用率

前年比

前年比

前年利用率

2,097,699

96.1%

1,327,578

93.0%

63.3%

65.4%



2.国際線 (JAL, JAZ各社日本発着合計)

提供座席数

総旅客数

利用率

前年比

前年比

前年利用率

481,635

78.8%

402,587

88.2%

83.6%

74.7%



なお、詳細につきましては、添付JALグループ各社実績をご覧ください。

以 上

 

実績概要

1.国内線

期間中の下りのピークは12月30日、上りのピークは1月3日・4日でした。大雪・強風のため1230日から12日を中心に多数の欠航が発生しました。方面別では北海道方面、および関西方面が比較的好調でした。

2.国際線

年末年始の日並びの悪さにもかかわらず、利用率は前年を9ポイント上回り、40万人強の多くのお客様にご利用いただきました。



 添付資料:JALグループご利用実績
JGN09151.pdf
 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN09151A.pdf
 

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。