PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2010年07月21日

JAL、デリー(インディラ・ガンディー)国際空港のターミナルを変更!

10049

~最新設備をもつアジア有数規模のターミナルビルでお客さまをお迎えします~

JAL2010730日より、インドのデリー・インディラ・ガンディー国際空港における利用ターミナルビルを現在の”Terminal 2”から”Terminal 3”に変更します。

”Terminal 3”はインドにおける急速な経済発展を背景に新しく建設された、アジアでも有数の規模を誇る最新ターミナルで、今後、南アジアを中心とした航空網の拠点として機能することが期待されています8月27日からは国内線航空会社(一部を除く)も同ターミナルに移転することが予定されており、インド国内線との乗り継ぎも便利になります。

 ご出発時のチェックインは保安検査場に近いJAL専用アイランドで承ります。またチェックイン後におくつろぎいただくラウンジは、2011年にワンワールドアライアンスに正式加盟予定であるキングフィッシャー航空のラウンジ8月中旬からお使いいただける予定です。このラウンジは赤をアクセントにした斬新なデザインで構成され、無線LAN、シャワーなどのビジネス設備も備えています。またJALグローバルクラブなどラウンジをご利用いただけるステイタスをお持ちのお客さまに加えて、ご同行のお客さま(1名さま)にもご利用いただけるようになります。なお、本ラウンジがオープンするまでの間は、代わりの施設をご案内いたします。

このほか、”Terminal 3”はゲートエリアなど共用設備や商業施設も充実しており、より快適にご利用いただけます。

東南アジアや中東エリアとの接続サービスを強化し、ますます便利になるJALのデリー線をぜひご利用ください。

デリー インディラ・ガンディー国際空港

JGN10049_fig1.jpg 

キングフィッシャー航空ラウンジ(イメージ)

JGN10049_fig2.gif 

※ 移転の概要は以下のとおりです。国内線運航につきましては変更される可能性がございますので、詳細はご利用の航空会社にお問い合わせください。

国際線

728日に、全社がターミナル3に移転します。以降ターミナル2での運航はありません。

国内線

827日に、キングフィッシャー航空、ジェットエアウェイズ、インディアン航空、JetLiteがターミナル3に移転します。その他の航空会社はターミナル1運航予定です

※空港情報につきましては、以下のアドレスをご参照ください。

日本語版:  http://www.jal.co.jp/inter/airport/asia/del/del_00.html

英語版  : http://www.jal.co.jp/en/inter/airport/asia/del/del_00.html

以上

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN10049.pdf 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。