PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2010年08月06日

株式会社JALホテルズの株式譲渡に関するお知らせ

10059

 

株式会社日本航空(東京都品川区、管財人 株式会社企業再生支援機構 管財人 片山 英二、以下「日本航空」)の子会社である株式会社日本航空インターナショナル(東京都品川区、管財人 株式会社企業再生支援機構 管財人 片山 英二、以下「日本航空インターナショナル」)は、平成2286日、下記のとおり、株式会社JALホテルズ(東京都品川区、代表取締役社長 千代 勝美、以下「JHC」)の株式79.6%を、株式会社ホテルオークラ(東京都港区、代表取締役社長 荻田 敏宏、以下「ホテルオークラ」)に譲渡することを決定しましたのでお知らせいたします。

 

 

1.株式譲渡の概要

ホテル市場は、景気の悪化に伴う利用者数の減少に加え、海外ホテル企業や異業種企業からの新規参入等によって競争がますます激化しており、サービス向上やコスト削減による収益性の改善が急務となっています。

 

一方、日本航空グループは、現在、企業再生支援機構の支援の下、事業価値を最大限維持しつつ、短期間で迅速かつ抜本的な改革を図るべく、会社更生手続のもと、事業の再構築の実施を推し進めております。

 

こうした外部環境と日本航空グループの経営状況を踏まえ、JHC株式の譲渡について検討を進めておりましたが、ホテルオークラよりJHC企業価値を高くご評価頂くと共に、「強いグローバル競争力と高いクオリティを持つ国際的なホテルチェーンを目指す」という共通のビジョンを掲げておりビジネスパートナーとしての高い親和性が期待できることから、本日、日本航空インターナショナルとホテルオークラは、JHCの株式譲渡契約を締結いたしました。本取引後についても、ブランド名は、『ホテル日航(ニッコー)』、『ホテルJALシティ』として継続され、また、JHCチェーンホテルにおけるマイレージ積算やJAL利用クーポンのご利用等のマイレージプログラムについても継続されます。

 

ホテルオークラは、東京オリンピック前の1962年にホテルオークラ東京を開業した老舗であり、国内16ホテル、海外5ホテル、合計21ホテル展開する日本屈指の最高級ホテルチェーンとして、国内外の主要都市から世界的に有名な海外リゾート地まで、個性豊かなホテルを展開しております。

JHCはホテルオークラという力強いビジネスパートナーを得ることにより、今後は販売促進、新規ホテル開発、資材調達の共同化や積極的な人材交流等を通じて更なる収益拡大とより高品質のサービス提供を目指していきます。

 

JHC1970年の設立以来、日本国内でも希少な国際的なホテルチェーンとして、現在では国内39ホテル、海外18ホテルの計57ホテル(17,607室)を運営するチェーンへと成長を遂げています。主力ブランドである「ホテル日航(ニッコー)」と高級ビジネスホテルブランドの「ホテルJALシティ」を展開しており、今後は中国に、2010年「ホテル・ニッコー無錫(500室)」、「蘇州・清山ホテル(第一期 90室)」、2011年「ホテル・ニッコー広州(411室)」、「ホテル・ニッコー厦門(436室)」、2013年「ホテル・ニッコー蘇州(475室)」、中東に2010年「ホテルJALタワー・ドバイ(471室)」、ベトナムに201110月「ホテル・ニッコー・サイゴン(335室)」などの新規開業を予定しています。

 

 

2.譲渡株式数

日本航空インターナショナルが所有するJALホテルズ株式(約7,749千株、議決権比率90.7%)のうち、6,800千株(議決権比率79.6%)をホテルオークラへ譲渡する予定です。

 

 

3.今後の事業展開

日本航空インターナショナル、JHC及びホテルオークラは、引き続きより多くのお客さまに「最高品質の航空系ホテル」として認められご利用いただけることを最大の共通目標としております。今回の株式譲渡を契機として、日本航空インターナショナルにおいても、引き続きJHC株式を保有しつつ、相互に連携・協力しながら、お客様へのサービス向上に努めてまいります。

 

1)ブランドの継続について

本取引後においても、『ホテル日航』、『ホテルJALシティ』のブランドは継続されます。

 

2)マーケティングプログラム継続について

本取引後においても、JHCチェーンホテルにおけるマイレージ積算やJAL利用クーポンのご利用等のマイレージプログラムは継続されます。

 

 

4.今後のスケジュール

本日:                                  株式譲渡契約締結

平成229月末(予定):          株式譲渡日

 

 

以上

 

 

【日本航空インターナショナルの概要】

商号

株式会社日本航空インターナショナル

所在地

東京都品川区東品川二丁目411

代表者

管財人 株式会社企業再生支援機構

管財人 片山 英二

設立年月日

昭和28101

主な事業内容

航空運送事業 他

資本金

2,000億円(平成219月末日現在)

株主構成

日本航空100%(平成219月末日現在)

 

 

 

JHCの概要】

商号

株式会社JALホテルズ

所在地

東京都品川区東品川二丁目411

代表者

代表取締役社長 千代 勝美

設立年月日

昭和4571

主な事業内容

ホテル事業 他

資本金

4,272百万円(平成223月末日現在)

株主構成

日本航空インターナショナル90.7%(平成223月末日現在)

 

 

 

【ホテルオークラの概要】

商号

株式会社ホテルオークラ

所在地

東京都港区虎ノ門二丁目104

代表者

代表取締役社長 荻田 敏宏

設立年月日

昭和331211

主な事業内容

ホテル事業

資本金

3,000百万円(平成223月末日現在)

株主構成

大成建設、三菱地所、新日本製鐵、鹿島建設他(平成223月末日現在)

 

 

 

 *印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN10059r1.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。