このページの本文へ移動

プレスリリース

実績

JALグループ 2011年度ゴールデンウイーク期間 ご予約状況

第11007号

 

2011年度ゴールデンウイーク期間(2011428日~58日)の、JALグループ航空会社ご予約状況を取りまとめましたので、ご報告いたします。

 

JALグループご予約状況】

1.国内線 (JAL, JTA, JEX, J-AIR, RAC, JAC各社合計)

提供座席数

予約数

予約率

前年比

前年比

1,411,658

76.2%

820,474

73.9%

58.1%



2.国際線 (日本発着合計)

提供座席数

予約数

予約率

前年比

前年比

298,247

75.8%

208,486

67.2%

69.9%



なお、詳細につきましては、添付別紙JALグループ各社実績をご覧ください。 

 

 

予約概況

 

1. 国内線

路線便数計画の見直しにより、提供座席数を対前年比で約25%削減し、予約数は供給減程度の水準を維持しています。震災の影響により予約の入りが例年より遅かったものの、4月中旬より回復傾向が見られ、予約率が上昇(約15ポイント)しています。方面別では、沖縄、北海道方面に次いで東北・北陸方面の予約率が高くなっています。

 

2. 国際線

提供座席数を前年比75%程度としている一方で、近距離、長距離路線共にダイナミックセイバー運賃を中心に個人型旅行のご予約が好調です。また日本発ビジネスクラスの利用も好調です。ピーク日には95%を超える予約率と、ほぼ満席となっています。

 

添付資料:JALグループ各社実績

JGN11007_1_r1.pdf

 

*印刷される方はこちらをご利用下さい。
JGN11007.pdf 

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。