このページの本文へ移動
機材・ダイヤ

JALグループ、2012年度の路線便数計画の一部変更を決定

12089

 

JALグループは、2012年度の国際線・国内線における路線便数計画の一部変更を決定しました。

新機材ボーイング787-8の特性を活かし、新規2路線の開設、また既存路線への投入により、お客さまへのサービスと利便性の向上、及び収益性の向上を図ります。

 

国際線については、既に発表しているとおり787-8機材を活用し、12月より成田=サンディエゴ(米国)線、3月より成田=ヘルシンキ(フィンランド)線を新規開設、また、1028日から成田=シンガポール線を週間7便増便します。デリー線については機材を大型化(777-200ER)し、あわせてデイリー運航とすることで旺盛な需要に対応いたします。また中国線・台湾線については、需給環境に応じて一部路線で機材を変更します。

国内線については、季節による需要の変動など需給環境に応じ最適な路線便数計画を実施し、お客さまの更なる利便性の向上を図ってまいります。

なお、新石垣空港開港以降については、羽田=石垣線ならびに関西=石垣線は往復とも直行便での運航となります。

 

*下記計画とスケジュールは関係当局の認可を前提としております。

 

 

 

国際線

【新規開設】

路線

機材

変更内容(往復)

増便時期

備考

成田=サンディエゴ

787-8

週間 0便 ⇒ 週間 4便

2012122日~

月・水・金・日運航

週間 4便 ⇒ 週間 7便

201303月(予定)*

 

成田=ヘルシンキ

787-8

週間 0便 ⇒ 週間 4便

201303月(予定)*

月・火・木・土運航

週間 4便 ⇒ 週間 7便

2013年度上期中(予定)*

 

*787-8の受領スケジュールが確定次第、ご案内いたします。

 

 

 

◆便名、ダイヤ

便名

区間

スケジュール

(現地時間)

機材/クラス

備考

JAL066

成田 → サンディエゴ

1710 - 0945

787-8

ビジネスクラス

エコノミークラス

2012122日より週間4便運航(月・水・金・日)20133月よりデイリー運航(予定)

JAL065

サンディエゴ → 成田

1130 - 1630(+1)

 

便名

区間

スケジュール

(現地時間)

機材/クラス

備考

JAL413

成田 → ヘルシンキ

1145 - 1505

787-8

ビジネスクラス

エコノミークラス

20133月より週間4便運航(月・火・木・土)2013年上期中にデイリー運航(予定)

JAL414

ヘルシンキ → 成田

1725 - 1015(+1)

 

 

 

【増便/機材変更】

路線

変更内容(往復)

変更時期

備考

機材

【増便】

成田=シンガポール

週間 7便⇒週間 14便

20121028日~

JAL711/JAL710

(JAL7101029日~)

12/1月は一部767運航

787-8

【増便】

成田=デリー

週間 5便⇒週間 07便

20121029日~

JALプレミアムエコノミー」サービスを

提供します。

777-200ER

成田=北京

737-800767-300ER

20121028日~

JAL869/JAL860

成田=上海(浦東)

737-800767-300ER

20121028日~

JAL877/JAL874

中部=上海(浦東)

737-800767-300ER

20121028日~

JAL883/JAL884

成田=台北(桃園)

767-300ER737-800

20121028日~

JAL809/JAL802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆成田=シンガポール増便ダイヤ・運航機材詳細

便名

区間

スケジュール

(現地時間)

機材/クラス

備考

JAL711

成田 → シンガポール

1755 - 0035(+1)

787-8
ビジネスクラス

エコノミークラス

毎日運航。ただし、121日~131日までの間、 週間4便787運航。

JAL711 週間4便 787-8運航(月・火・木・土)

      週間3便 767-300ER運航(水・金・日)

JAL710 週間4便 787-8運航(火・水・金・日)

      週間3便 767-300ER運航(月・木・土)

JAL710

シンガポール → 成田

0155 - 0930

 

 

 

787機材の投入】

現在767-300ERで運航している羽田=北京線については、916日より787-8運航とします。また、10月中旬以降シンガポール線へ順次787-8機材を投入し、お客さまへのサービス向上と収益性の向上を図ります。

路線

便名

変更内容(往復)

変更時期

羽田=北京

JAL023/JAL024

767-300ER

787-8

2012916

成田=シンガポール

JAL719/JAL712

201210月中旬以降*

羽田=シンガポール

JAL035/JAL036

201210月中旬以降*

*787-8機材の受領スケジュールが確定次第、787-8機材としての予約の受付を開始します。

 

 

国内線

【増便】

路線

変更内容(往復)

変更時期

羽田=出雲

1日 05便⇒06便

20121028日 ~2013228

羽田=札幌

1日 17便⇒18便

20130301日 ~2013330

札幌=仙台

1日 04便⇒05便

20121028日 ~2013330

福岡=宮崎

1日 09便⇒10便

20121001日 ~

 

 

【減便】

路線

変更内容(往復)

変更時期

羽田=那覇

1日 14便⇒13便

20121028日 ~

福岡=鹿児島

1日  3便⇒02便

20121001日 ~

 

 

以 上

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN12089.pdf 

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。