このページの本文へ移動
サービス全般

11月15日(木)解禁日限定 2012年ボージョレー・ヌーヴォーを提供

12146

 

JALは、20121115日(木)のボージョレー・ヌーヴォー解禁日に、国際線機内(一部路線を除く)および空港ラウンジにて、ボージョレー・ヌーヴォーをご提供します。

 

今回ご提供するボージョレー・ヌーヴォーの造り手であるピエール・フェロー社は、1882年創業の長い歴史と経験を誇る名門です。年による品質のむらがなく、信頼のおける造り手として高く評価され、フランス国内の1500以上のレストランで選ばれ、世界40ヵ国の市場で販売されています。
そのボージョレー・ヌーヴォーの中からさらに生産地を限定したボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーを、1115日(木)解禁日限定でご提供します。

 

また今年は、ボージョレー・ヌーヴォーの提供に合わせ、メゾンカイザーによるJALオリジナルパン“PAIN AU BEAUJOLAIS (パン・オ・ボージョレー)”をご用意しました。通常、水を使用するパンの製造工程を、今回提供するボージョレー・ヌーヴォーに替え、この日のためだけに作り上げた特別なパンです。ボージョレー・ヌーヴォーとのマリアージュをぜひお楽しみください。

 

羽田空港国際線ターミナルのラウンジでは、日付が変わると同時にワインとパンのご提供を開始します。日本出国前にいち早くボージョレ-・ヌーヴォーを味わい、秋の味覚をご堪能ください。また、羽田空港、ならびに成田空港の国際線ラウンジでは、フランス産のチーズもご一緒にお楽しみいただけます。

 

JALは今後とも、お客さま、お一人お一人に喜んでいただける商品・サービスのご提供に努めてまいります。

 

          JGN12146_fig1.jpg               JGN12146_fig2.jpg

 

 

 

 

 

サービス概要

 

【ボージョレー・ヌーヴォー】

対象商品:      ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー  -ピエール・フェロー社-

 

(1) 機内サービス

対象路線:      日本とニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、
ロンドン、パリ、フランクフルト、シドニー、バンクーバー、ホノルル、
ジャカルタ、バンコク、シンガポール、クアラルンプール、デリー、
ホーチミン、ハノイ、マニラ、香港を結ぶ各路線(往復)

 

対象クラス:   ファーストクラス、エグゼクティブクラス

 

(2) ラウンジサービス

対象ラウンジ: 成田空港(国内線・国際線)、羽田空港(国内線・国際線)、
関西空港(国内線・国際線)、伊丹空港、中部空港(国際線)、
新千歳空港(国内線)、福岡空港(国内線)

 

 

JALオリジナルパン】

対象商品:    PAIN AU BEAUJOLAIS (パン・オ・ボージョレー)”  -メゾンカイザー-

 

(1) 機内サービス

対象路線:     成田発ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、
ロンドン、パリ、フランクフルト、シドニー、バンクーバー、ホノルル、
ジャカルタ、バンコク、シンガポール、クアラルンプール、デリー、
ホーチミン、ハノイ、マニラ、香港の各路線(片道)

 

対象クラス:   エグゼクティブクラス

          ※離陸後すぐのお食事のうち、洋食コースのパンとして提供

 

(2) ラウンジサービス

対象ラウンジ: 成田空港(国際線)、羽田空港(国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ・国際線)

 ※なくなり次第、終了させていただきます。

 

以上

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20121109_JGN12146_11月15日(木)解禁日限定 2012年ボージョレー・ヌーヴォーを提供.pdf

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。