このページの本文へ移動
機材・ダイヤ

JALグループ、2014年度国内線路線便数計画の一部変更を決定

14104 

 

JALグループは、2014年度国内線における路線便数計画の一部変更を決定しました。至近の需要動向を踏まえた、路線便数計画を実施します。

JALグループは、今後も環境変化にあわせて、お客さまのさらなる利便性向上を図ってまいります。 

 

*下記計画とスケジュールは関係当局の認可を前提としております。 

 

1.増便

路線

変更内容(往復)

変更期間

羽田=出雲

1日  5便 ⇒ 6便

20141026日~2015328

羽田=熊本

1日  8便 ⇒ 9便

20141026日~2015328

 

2.減便

路線

変更内容(往復)

変更期間

福岡=出雲

1日  3便 ⇒ 2便

20141026日~

福岡=松山

1日  6便 ⇒ 5便

20141026日~

福岡=宮崎

1日 10便 ⇒ 9便

20141026日~

福岡=奄美大島

1日  2便 ⇒ 1便

20141026日~

 

3.運休

路線

変更内容(往復)

変更期間

成田=那覇*1

1日  1便 ⇒ 運休

20141026日~

*1)国際線乗り継ぎのお客さまは、成田=那覇線において、ジェットスター・ジャパン社が運航するコードシェア便を引き続きご利用いただけます。

ジェットスター・ジャパン社とのコードシェア便についてはこちらをご参照ください。http://www.jal.co.jp/inter/info/gk/

また、好評をいただいております、JAL国内線新サービス、「JAL SKY NEXT」については対象路線を羽田発着を中心に順次拡大してまいります。

JAL SKY NEXT」サービスの詳細についてはhttp://www.jal.co.jp/skynext/をご参照ください。

20140820_fig1.jpg

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。

 20140820_JGN14104_2014年度国内線路線便数計画の一部変更を決定.pdf

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。