このページの本文へ移動

プレスリリース

その他

JALの空港スタッフが「SAMURAI BLUE」新デザインのレプリカユニフォームを着用してサッカー日本代表を応援

第15154号

 

JALは、20151112日より、アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ、以下「adidas」)との共同企画のもと、羽田・成田の一部空港スタッフが新デザインのレプリカユニフォームを着用して、サッカー日本代表を応援します。 

 

JALは、1999年からサッカー日本代表サポーティングカンパニーとして、日本代表チームが空路で移動する際のお手伝いをするなど、支援しております。2014年からは日本代表の試合開催日ならびに選手が航空機で移動する出発日に合わせて、空港スタッフが当社ロゴ入りレプリカユニフォームを着用してきました。

今回は、adidasのご協力のもと、新ユニフォームへの変更に伴って、いち早く当社ロゴ入りレプリカユニフォームを用意し、アウェイの海外の地でワールドカップ予選を戦うサッカー日本代表を応援します。

世界を相手に挑戦を続けるサッカー日本代表と共に、JALはこれからも新しいチャレンジを続けてまいります。 

 

 

adidasサッカー日本代表レプリカユニフォーム着用スケジュール

 

1112日(木) 1700

羽田空港 国際線ターミナル JALカウンター

(W杯アジア2次予選 シンガポール戦

日本時間 2015 Kick Off)

 

1117日(火) 終日(カウンターオープン時間)

羽田空港 国際線ターミナル JALカウンター

 国内線第1ターミナル JALカウンター

成田空港 国際線第2ターミナル JALカウンター

(W杯アジア2次予選 カンボジア戦 日本時間2030 Kick Off)

 

 

ユニ.jpgユニ_後.jpg

サッカースタッフ.jpg

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい

20151112_JGN15154_新デザインのレプリカユニフォームを着用してサッカー日本代表を応援_r.pdf 

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。