このページの本文へ移動

プレスリリース

その他

JALグループ「女性活躍推進法」に基づく行動計画を策定

第15270号

~社員数300人以下のグループ会社も含め、グループ一丸で目標達成を目指します~

 

JALグループは、2014年度以降、女性をはじめとする多様な人財が活躍できるよう、人財育成や支援体制を強化してまいりました。このような中、2015930日に「JALなでしこラボ」を設立し、以下の

3項目を柱として、活動しています。(*)

(*)2015930日付プレスリリース【「JALなでしこラボ」誕生」】

URLhttp://press.jal.co.jp/ja/release/201509/003518.html

 

   女性活躍推進目標数値・行動計画のとりまとめ

   意識改革とワークスタイル変革

   社内研究プロジェクト

 

今般、①の「女性活躍推進目標数値・行動計画のとりまとめ」について、グループ全体で連携しながら行動計画を策定しましたので、発表します。

 

JALグループでは、行動計画策定の対象を「社員数300名以下の会社を含むJAL連結子会社全社」としていますが、業態、女性比率、女性活躍推進に対して抱える課題、施策のレベルなど、さまざまな会社があります。共通フォーマットでの数値分析をはじめ、「JALなでしこラボ」で全社が連携し、課題を共有することにより、各社単独では得られなかった視点をもって、行動計画の策定と具体的な取組の検討を進めました。

 

この過程では、各社が自社の行動策定のためのヒントを得ることにとどまらず、1社では解決できない課題や、各社が共通に抱える問題も見え、グループで協力して取り組むことによって、解決したこともありました。

 

項目②、③についても現在定期的に「JALなでしこラボ」メンバーを中心に広範に活動しており、7月には活動報告を行う予定です。

◆JALグループの取組

JALグループは、法律上行動計画の策定義務のない社員300人以下の会社も含め、全43社で行動計画を策定しています。行動計画の期間は全社とも201641日から2019331日までの3年間とし、数値目標は3つに統一しています。

 

また、JAL単体における、女性活躍推進に関する情報についても法が求める14のすべての項目を公表します。

JALグループ各社の行動計画や女性活躍推進に関する情報は、政府のサイトで41日以降、公表する予定です。

(参考)公表サイトはこちらから→  http://www.positive-ryouritsu.jp/positivedb/

◆JALグループ会社の行動計画(社員数301名以上)

 

社員数301人以上のグループ会社18社の目標は以下のとおりです。また300人以下のグループ会社の目標については、順次JALホームページで公表予定です。

目標値.jpg

注)期限が明記されていないものは、「2018年度末まで」の目標

 

◆今後のJALの具体的な取組

・継続就業を可能とするため、配偶者の転勤や高度な不妊治療を行う場合の休職制度の創設、運用開始

・これまで女性を配属してこなかった部門への女性社員の配置

・全管理職の在勤時間について、毎月把握することを開始

・出生休暇などの制度について紹介するイントラネットサイトの充実

・男性の出生休暇の取得状況について、毎月把握することを開始

・出生休暇などを取得した男性社員の体験談発表の場の設定

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。

 

JGN15270_20160331_女性活躍推進法リリース_.pdf

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。