PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2016年05月31日

「JALふるさと応援割」による地域振興プロモーションをスタート

         fig_01.png
      ~ 第1弾は秋田県と提携し、JALダイナミックパッケージによる送客を強化 ~

第16052号

 JALは、2015年度に国の地方創生プログラムの1つであるふるさと割事業へ参画し、JALホームページの旅の提案サイト「JAL旅プラスなび」1にて8つの自治体と提携し、共同制作した地域特集コンテンツによる観光情報の発信に加えて、JALダイナミックパッケージを活用して首都圏から各地域への送客につなげるための地域振興プロモーションを実施しました。

 今年度も、地方自治体や観光協会と広く提携し、積極的な地域振興プロモーションを展開することで、旅行需要喚起と地域振興のお手伝いを続けてまいります。

その第1弾として秋田県と提携し、201661日から1130日までのご出発を対象とした「JALふるさと応援割」(※2を利用するJALダイナミックパッケージの販売を本日、開始しました。今後も、提携先の自治体を積極的に増やしていく予定です。

「観光振興」と「農林水産物」をテーマとして、地域と一緒に「地域の元気」をつくりだすことを目的として20159月より取り組んでいる「JAL 新・JAPAN PROJECT」の一環として進めてまいります。
              fig_02.png
              
                 (秋田大特集 
http://www.jal.co.jp/tabi/special/pickup/akita/

(1)  150万人のお客さまにご利用いただいているJALホームページの旅の提案サイト。絶景壁紙やご当地グルメ、JALオリジナルのモデルプランなど、旅に出たい!という気分を盛り上げる、魅力あるコンテンツが満載の、旅のエンタメ系サイトです。
 URL http://www.jal.co.jp/tabi/

(2)地方、地域への送客を促進するために、各自治体の助成金を用いて、通常料金より割り引いた旅行商品を造成します。

 

 

2016年度地域振興プロモーションの概要】

 

1.「JAL旅プラスなび」による地域の魅力発信

各自治体と地域を特集するオリジナルコンテンツを共同制作し、JALマイレージバンク会員やPonta会員向けのメールマガジン、ソーシャルネットワークとの連携を通じて情報発信しています。2016年度は、秋田県との提携をはじめ、複数の自治体と新たに提携し、観光活性化のお手伝いに努めてまいります。

 fig_03.png fig_04.png
               (「JAL旅プラスなび」 秋田大特集 おすすめスポット紹介)

 

2.「JALふるさと応援割」を利用したJALダイナミックパッケージ販売による地域への誘客促進

各自治体の助成金を活用し、「JALふるさと応援割」と題したお得な割引クーポン(電子)を発行することで、航空券とホテルを組み合わせたJALダイナミックパッケージ(※3お手頃な料金にてご購入いただけるプランをご用意します。

(※3  スマートフォンからも簡単に予約や予約確認ができます。また、予約は出発日前日(2359分)まで承ります。

    fig_05.png      fig_06.png
(JALふるさと応援割 選択画面)               (フライト・宿泊施設選択画面 一例)

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。

 20160531_JGN16052_旅プラスなび 秋田県連携ふるさと応援割プロモーション.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。