このページの本文へ移動

プレスリリース

その他

JAL、エスティローダー、ジャン=ポール・エヴァン3社共同によりピンクリボンキャンペーンを実施

日本航空株式会社
ELGC株式会社
株式会社JEAN-PAUL HEVIN JAPON

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」)、ELGC株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:エリック ドゥイエ、以下「エスティ ローダーグループ」)、株式会社JEAN-PAUL HEVIN JAPON(本社:東京都文京区、代表取締役社長:楠 善光、以下「ジャン=ポール・エヴァン」)の3社は、啓発活動が必要とされる乳がんに対する知識向上を支援すべく、共同でピンクリボンキャンペーンを行います。
ピンクリボンは、乳がんに関する正しい知識を持つ大切さを共有するシンボルとして世界中で知られています。JALは、ピンクリボンキャンペーンの主旨に賛同し、2004年よりエスティ ローダーグループと共同で、啓発活動を実施しています。今年は、10月の啓発強化月間に合わせ、「皆で力を合せ、乳がんに打ち克ちましょう」とのスローガンのもと、ジャン=ポール・エヴァンの協力も得て、ピンクリボンキャンペーンの認知度向上に努めます。
具体的には、多くの女性が活躍する各社で、10月の1カ月間、独自のキャンペーンを推進しつつ、10月1日には共同企画として、ピンクスカーフフライトや東京スカイツリー で啓発活動を行います。また、ジャン=ポール・エヴァン特製のピンクマカロンをJAL対象便で提供するなど、3社のコラボレーションにより、乳がんに関する正しい認知の重要性を訴えてまいります。

10月の各社キャンペーン
 ■JAL
国内線機内にて、ピンクリボンキャンペーンの一環として「エメ レディースウォッチ チェンジベルト」〈価格:7,000円〉を販売し、売上金の一部を、乳がん患者団体「Breast Cancer Network Japan-あけぼの会」へ寄付します。
 ■エスティ ローダーグループ
   キャンペーン支援製品を8つのブランド(※)で展開し、収益の一部は、米国乳がん研究基金(BCRF)やJBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)などを通じ医療研究機関に寄付されま
す。また、エスティ ローダーグループ店舗の各カウンターにはイラストシール付の「乳がん知識啓発カード」を設置し、スタッフはピンクリボンバッジを身に着けてお客さまにキャンペーンの理念を伝えます。
※アラミス/ラボ シリーズ、アヴェダ、ボビイ ブラウン、クリニーク、ドゥ・ラ・メール、ジョー マローン ロンドン、エスティ ローダー、トム フォード ビューティ
 ■ジャン=ポール・エヴァン
   ジャン=ポール・エヴァンの日本国内のブティックにて、スタッフがピンクリボンのピンバッジを着用し、ピンクリボンキャンペーンの認知向上を行う、取り組みを実施します。
20160926_PINK_fig1.jpg 20160926_PINK_fig2.jpg 20160926_PINK_fig3.jpg


10月1日(土)に実施する3社共同ピンクリボンキャンペーン

■ジャン=ポール・エヴァン特製ピンクマカロンの提供
 (1)出発ゲートでの提供
対象便: 
JL045便 10:35羽田発 パリ行
JL006便 10:50成田発 ニューヨーク行
内容: ご搭乗のお客さまにピンクマカロンをピンクリボンキャンペーン啓発カードとともに提供します。

 (2)ラウンジでの提供
場所: 国際線ファーストクラスラウンジ(羽田空港・成田空港)
内容:  ピンクマカロンをローランペリエのシャンパン(ロゼ)とともに提供します。
20160926_PINK_fig4.jpg

ラウンジでの提供イメージ

■ピンクスカーフフライトの実施
対象便: JL315便11:20 羽田発福岡行
参加者: JAL客室乗務員、空港旅客サービススタッフ、エスティ ローダーグループ、ジャン=ポール・エヴァンの制服着用スタッフ
内容: ピンク色のスカーフを着用したスタッフが、出発搭乗口でご搭乗のお客さまにピンクリボンキャンペーンの「知識啓発カード」とジャン=ポール・エヴァン特製ピンクマカロンを提供し、乳がんの自己触診法を紹介、正しい知識の大切さを広くお伝えします。

■東京スカイツリー での啓発活動の実施
内容: 当日、18:30?22:00まで東京スカイツリーのライティングがピンク色に点灯されます。点灯前の16:00ごろより、東京スカイツリータウン 内でJAL客室乗務員とエスティ ローダーグループの制服着用スタッフが「知識啓発カード」を来場の皆さまにお配りします。東京スカイツリー公式キャラクターのソラカラちゃんも登場します。
時間: 16:00~ ※配付予定数の配付が終わり次第、終了となります。

(協力)東武タワースカイツリー株式会社

(参考)ピンクリボンキャンペーン活動 ウェブサイト
JAL  https://www.jal.com/ja/csr/important/safety_security/woman.html
エスティ ローダーグループ  http://www.estee.co.jp/pinkribbon/

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20160926_共同リリース_ピンクリボンキャンペーン.pdf 

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。