PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年01月25日
  • 第16258号

JALグループ、2017年3月26日~10月28日搭乗分 沖縄(那覇)=奄美大島・与論線「特定便運賃」の一部変更・設定を決定

 JALグループは、2017年3月26日~10月28日ご搭乗分の沖縄(那覇)=奄美大島・与論線の特定便運賃の一部変更および設定を決定し、本日、国土交通省へ届出しました。

 今回の決定は、鹿児島県の奄美群島航空・航路運賃軽減協議会(以下、「協議会」)および沖縄県が平成28年度から実施している「奄美・沖縄連携交流促進事業」(以下、「当事業」)への協力要請に基づき行うもので、協議会および沖縄県が指定する路線・運賃について、協議会および沖縄県の運賃補填が平成29年度も継続されることを前提に、運賃の一部変更ならびに設定をします。

 歴史的・文化的につながりの深い奄美群島と沖縄に幅広いネットワークを持つJALグループは、当事業を通じ、全国に奄美群島および沖縄の魅力を発信してゆくとともに、奄美・沖縄両地域の交流促進にも努めてまいります。

1. 当事業の継続実施による「先得割引タイプA」の値下げ
(1)対象期間 : 2017年3月26日(日)~10月28日(土)ご搭乗分
(2)対象路線 : 沖縄(那覇)=奄美大島・与論線
(3)対象運賃 : 「先得割引タイプA」
(4) 運 賃   : 添付運賃表網掛けをご参照ください。

2. 当事業による「特便割引1」の設定
(1)対象期間 : 2017年3月26日(日)~10月28日(土)ご搭乗分
(2)対象路線 : 沖縄(那覇)=奄美大島・与論線
(3)対象運賃 : 「特便割引1」
        6月ご搭乗分以降の具体的な運賃は後日改めて発表します。

 なお、当事業に関する詳細は、協議会または沖縄県までお問い合わせください。
  奄美群島航空・航路運賃軽減協議会 (鹿児島県 企画部 交通政策課)(電話:099-286-2453)
  沖縄県企画部 地域・離島課 (電話 098-866-2370)

以上

 

◇東京(羽田・成田)、名古屋(中部)、北九州発着路線は、航空券ご購入の際に「旅客施設使用料」を航空運賃とともに空港ビル会社に代わって申し受けます。
 料金額(1区間あたり)   ( )は小児
 羽田:290円(140円)、成田:440円(220円)、中部:310円(150円)、北九州:100円(50円)

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。