このページの本文へ移動
サステナビリティ

東京2020オフィシャルパートナー3社によるパラリンピック競技体験イベントツアーを開催

~全国各地で、東京2020パラリンピック競技大会への機運を盛り上げます~

2017年7月20日
日本航空株式会社
株式会社ジェイティービー
大日本印刷株式会社

 東京2020大会オフィシャルパートナーである日本航空株式会社(所在:東京都品川区 社長:植木 義晴 以下、「JAL」)、株式会社ジェイティービー(所在:東京都品川区 社長:髙橋広行 以下、「JTB」)、大日本印刷株式会社(所在:東京都新宿区 社長:北島義俊 以下、「DNP」)、は約3年後に迫った東京2020パラリンピック競技大会への機運を盛り上げるべく、パラリンピック競技を中心とした障がい者スポーツの認知向上・普及を目指して、パラリンピック競技体験イベント(東京2020公認プログラム)を開催します。このイベントは、国内では初めて複数社の大会オフィシャルパートナーがタッグを組んで開催するイベントで、全国に拠点を持つ3社が共催し、国内4か所で実施します。また、特に若年層、ファミリー層の皆さまにパラリンピック競技に関心を持ってもらうため、これらの競技を体験していただくだけではなく、トップアスリートと有名ゲストアーティストが出演するなど、エンターテイメント性を兼ね備えた内容です。

  • 1.jpg

    イメージ

◆名称:
「JAL Presentsみんなでチャレンジ!パラリンピック競技体験イベントツアー~FLY to 2020~東京2020パラリンピックへ夢をつなごう!」 
◆実施時期・会場:(計4回開催) 
2017年7月23日(日)      イオンモール幕張新都心(千葉県)
(時間 11:00~17:00)
2017年9月10日(日)        イオンモール常滑(愛知県)
2017年11月(日時未定) 関西地区(予定)
2018年2月(日時未定) 九州地区(予定) 

  • 2.jpg

     

 

◆内容(予定):
車いすバスケットボール、ウィルチェアーラグビーのリオ2016日本代表選手も出演する競技実演、競技体験会、サプライズゲストアーティストによる歌唱演出など
・対象者:どなたでも参加可能(参加費:無料)
・主催  :JAL 
・共催  :JTB、DNP
・後援   :公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(JPSA)、パラリンピック委員会(JPC)
 詳細:http://www.jal.com/ja/flyto2020/para_event_tour.html

  • 3logo.jpg

     

 

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。