PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2019年02月26日
  • 第18147号

JAL、フィジーエアウェイズとのコードシェアを開始

JALは、フィジーエアウェイズ(FJ)とのコードシェアを本日より開始しました。フィジーエアウェイズが運航する成田とナンディを結ぶ路線、および、香港とシンガポールからナンディを結ぶ路線の計3路線においてコードシェアを実施します。

南太平洋に位置し、330を超える島々からなるフィジー共和国は、その美しい海とサンゴ礁、真っ白な砂浜、ありのままの大自然から、南太平洋の楽園として知られています。
フィジーエアウェイズとのコードシェアによりJALのネットワークにフィジーが加わり、日本からフィジーへご旅行、ご出張されるお客さまの選択肢が増え、利便性が向上します。

JALは、今後も路線・ネットワーク、商品・サービス品質の向上にチャレンジし、お客さまの利便性向上とさらなるサービスの拡充を図ってまいります。

  • JL Aircraft Image.jpg

     

  • FJ aircraft.jpg

     

 【コードシェア対象便】(運航会社:フィジーエアウェイズ) ※ 政府認可を条件とします。

  • Table.png

     

【予約・販売開始日】 2019年2月26日(火)
【コードシェア開始日】 2019年2月26日(火)

(注)
・2018年冬期のスケジュールとなります。一部記載の運航曜日に運航のない場合があります。また、スケジュールは運航会社により変更となる可能性があります。
・一部路線では開始日が異なります。(ナンディ=香港:2月27日(水)(予定)、ナンディ=シンガポール:3月2日(土))

以上 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。